彼氏の元カノ Vol.2

「洗面所を借りたせいで…」おうちデートの最中、彼氏の部屋で見てしまったモノ

知りたくないのに、知りたい。

恋人と過ごす幸せな毎日に、突然あらわれた忌まわしい存在。

愛する恋人の過去を自分よりも知っている、妬ましい人。

「気にしなければいいクセに、どうしても気になる…」

これは“元恋人の影”に鬱々とする、男女の物語。

◆これまでのあらすじ

デート中、名前を呼び間違えられた麻衣。図らずも元カノの名前を知ってしまう。

「彼は、元カノに未練があるのでは…?」と怪しんだ麻衣は、彼のインスタのフォロワーから、元カノを探し出そうと決意する。


「うわっ、すっごい美人だ…」

麻衣は、自宅のベッドに寝転がってインスタグラムを必死に見ていた。

京太郎のフォロワー469人の中から、元カノである“佐々木 梨子”のアカウントを、あっさり探し当てたのだ。

認めたくはないが、トップに並ぶ写真の梨子は、明らかに美人だった。アイコンの写真はピンクのグラデーションに囲われていて、梨子が頻繁にインスタグラムを利用していることがわかる。

梨子の最新の投稿は、1週間前。おしゃれなカフェで撮影された、男性とのツーショット写真が載っている。

アプリ特有のふんわりとしたフィルター加工の写真ではなく、誰かに一眼レフカメラで撮ってもらったような写真。梨子の弾けるような笑顔が、くっきりと鮮明に写っていた。

その写真の下には『トーマくんのカフェの、常連さんに撮ってもらった♡』と、書き込まれている。

ほかのいくつかの投稿を見る限り、梨子は現在、この“トーマくん”という経営者と付き合っているらしい。

それだけで、麻衣はホッとしてしまう。

しかし一度見てしまったら、衝動は止まらない。画面をスクロールする指を早め、梨子の投稿をどんどん遡っていく。

「あ…」

ついに目当てのものを発見した麻衣は、指を止めた。

【彼氏の元カノ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo