金曜美女劇場 Vol.96

「好きな人に思いっきり甘えてみたい」青学出身の才女が語る、奥ゆかしい恋愛観

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

本連載では、東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。



撮影現場に入るとすぐに、丁寧にスタッフに挨拶をする村田玲奈さん、27歳。

「全日本国民的美少女コンテスト」に小学校6年生でノミネートされて以来、女優として日々邁進している。


今日のようなグラビア撮影は初めてだというが、カメラを向けると堂々と“女優モード”になり様々な表情をみせてくれる。

「人前に出るのは得意じゃないし、引っ込み思案なんです…」

本人はいたって謙虚だが、その勘の良さには目を見張るものがある。

これまで彼女が辿ってきた道を聞いてみると…。


「子どもの頃、兵庫県の田舎街に住んでいました。田舎だからこそ華やかな芸能界に憧れる親戚が多くて。“うちの家系から、1人くらい芸能界に挑戦させよう”と皆で盛り上がったんです 」 

中でも1番歳下だったこともあり、親戚から半ば押し切られるような形で受けたオーディション。

それが、「全日本国民的美少女コンテスト」だった。

当初は戸惑いながら審査を受けていた彼女だったが、次第に“なんとしてでも合格したい”という強い気持ちが芽生えるようになったという。


「性格的にグイグイ積極的にアピールできるほうではありませんが、目標を持ったライバルの女性達に感化されて…。

『芸能界は精神的に強くないとやっていけないよ』と母からも言われていたので、覚悟を決めてチャレンジしました」

そのオーディションがきっかけとなり、晴れて現在の事務所に所属が決まると、片道4時間以上かけて演技やダンスのレッスンに励む日々が始まった。

大きな事務所のため、所属者のなかでも競争がある。

だから、彼女はチャンスを掴むのに必死だった。

「高校生になると、広告やスチールのお仕事も頂けるようになりました。とにかく頂いた仕事を全力でこなす日々でした」


”学業はおざなりにしないで欲しい”という母の想いもあり、青山学院大学の法学部に進学する。

10代後半から夢の東京生活をスタートさせることになった。

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo