先週のアクセスランキング!1位は、「彼がこんな男だったなんて」。結婚した3日後に、妻が明かした夫に対する本音とは

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“結婚した3日後に、妻が明かした夫に対する本音”に“交際してすぐに、女が不信感を抱いた男の行動”から“妊婦が唯一、苦手な相手”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「彼がこんな男だったなんて」。結婚した3日後に、妻が明かした夫に対する本音とは

静香は、川にボトンと落ちることを覚悟で、懸命に手を振って「ハロー!」と呼びかけた。スージーは、持っていたパドルを隣でSUPしている男の子に渡し、両手を使って大きく手を振ってくれた。

『あの彼は、スージーのボーイフレンドなの』

まだ10才にもなっていない少女に、まだ10才にもなっていないボーイフレンドがいる。一方、自分は、ひとりでハレイワまでレンタカーで来て、ひとりでSUPを習って…。

どれだけ良い景色で、心地よいアクティビティをしていても、思い出すのはいつも隣にいた勇作のことだった。

続きはこちら

★第2位
Zoom中、相手の背景が気になる!28歳女が、画面越しに彼の部屋で目にしたモノ

―はあ、さすがに飲みすぎたわ…。

翌朝10時。目を覚まし、まだ少しぼんやりとした頭でベッドから起き上がる。

リビングに置いてあるウォーターサーバーから水を注ぎ、喉を潤したあと、ソファーに寝転びスマホでニュースをチェックする。

その時、宅配を知らせるインターホンが鳴った。

続きはこちら

★第3位
「デート中にまたそういうことするの?」交際してすぐに、女が不信感を抱いた男の行動

たった数分前、「結婚を前提」だと言ってまっすぐに気持ちをぶつけてくれた彼を、受け入れようとしていたのに。杏里は深いため息をついた。

そうして約5分が経過した頃、彼が気まずそうな顔をしながら小走りで戻ってきた。杏里は、笑顔を取り繕って尋ねる。

「電話、誰からでしたか?大丈夫ですか?」
「杏里ちゃん、本当に申し訳ないんだけど、病院からの電話で、ちょっと今から仕事に戻らなきゃいけなくなった…」

続きはこちら

★第4位
皆の前では天使、俺の前では塩対応。彼女が終業後に激変する理由とは?

オフィス1階のエレベーターホールでぼんやりとエレベーターを待っていた進太郎は、先日遭遇した謎の美女・梅田杏を発見した。

この前のジャージ姿とはうって変わり、シックなワンピースに身を包んだ彼女は、ピンと背筋の伸びた美しい姿勢で立っている。

時折、同僚を見かけるとにこやかに「おはようございます」と挨拶している姿に、進太郎の頭は混乱する。ラフなジャージ姿だったことはさておき、いかにも無愛想で自分に塩対応してきた杏とは別人のようだ。

−やっぱり、女性っていうのはよく分からない生き物だ…。

続きはこちら

★第5位
「夫のお母さんが大好き」と語る妊婦が唯一、苦手な相手とは

―この子の人生は、この子のもの。

お腹に赤ちゃんを宿した日から、優はまるで自分に言い聞かせるように、お腹に語りかけている。

先ほど悦子と噛み合わない会話をしたせいか、お腹が少し張っているような気がした。しかし、LINEの通知を告げるスマホを見た途端、優の心がホッと安らぐ。

突然のLINEの送り主。それは、大好きな姑・亜沙子からだったのだ。

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレSUMMERプレゼントキャンペーン】

アンケートに答えて素敵な賞品をGETしよう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo