東京 ブラン・ニュー・デイズ Vol.2

Zoom中、相手の背景が気になる!28歳女が、画面越しに彼の部屋で目にしたモノ

あなたにとって『おうち時間』に彩りをあたえてくれるモノって何ですか?

スパイスのように、日常をちょっぴり楽しくしてくれるモノ。

家にいる時間が長くなっている今日このごろ。

改めて日々の暮らしをワンランク・アップしてくれる“モノ”を探してみませんか?

これは、そんな“モノ”を見つけて、新たな気持ちで東京を謳歌する主人公たちのオムニバスストーリー。

前回は、おうち時間に足りなかったものは音楽だと気づいたサユリを紹介した。

今回は、サユリの元カレ・伸也が登場する。


「じゃーん♡私はワインに合う軽めのお料理を作ってみたよー!」

「わー美味しそう。私は、編集さんとのオンラインミーティングが押しちゃって、テイクアウトグルメで参戦です」

俺の失恋を気にかけてくれた友人・弘樹が開催してくれた金曜20時のZoom飲み。

「俺は、知り合いがやってるお店のテイクアウト」

「えっ、ここ有名ですよね。さすが伸也さん、有名若手起業家さんだけありますよね。オーナーさんとお友達なんですか?顔が広―い♡」

女子特有の、少し甘ったるく鼻にかかった声。俺の失恋相手「美桜」とは随分違う雰囲気だが、美女2人からの好意的な視線に悪い気持ちはしない。

「おいおい、誰か俺の手作り料理にも触れてくれよー」

「弘樹、それ手作りだったの?!クオリティ高っ!」

弘樹は、大手テレビ局に勤務している同い年の友人だ。

彼が「伸也が載ってるweb記事を見て一緒に飲みたいと言ってる女の子がいる」と早速この会を設定してくれたのだ。

その日のZoom飲みは大いに盛り上がり、会がお開きになったのは深夜0時過ぎだった。



―はあ、さすがに飲みすぎたわ…。

翌朝10時。

目を覚まし、まだ少しぼんやりとした頭でベッドから起き上がる。

リビングに置いてあるウォーターサーバーから水を注ぎ、喉を潤したあと、ソファーに寝転びスマホでニュースをチェックする。

その時、宅配を知らせるインターホンが鳴った。

「ああ、そういえばこんなの買ったんだっけ…」

自宅に届いた大きな荷物の正体は『SANTA & COLE』(サンタアンドコール)のDorica(ドリカ)というフロアスタンド。

美桜が家に来てくれたら…なんて淡い期待を抱き「おしゃれなモテ部屋」をつくるべく購入したモノだった。

―美桜が家に来ることはもう無いけど、飾ってみるか。

【東京 ブラン・ニュー・デイズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo