男と女の答えあわせ【A】 Vol.6

「家事も手伝っているし、俺っていい夫だ」と思っている男に、妻がブチぎれたワケ

男と女は全く別の生き物だ。それゆえに、スレ違いは生まれるもの。

出会い、デート、交際、そして夫婦に至るまで…この世に男と女がいる限り、スレ違いはいつだって起こりうるのだ。

—果たして、あの時どうすればよかったのだろうか?

できなかった答えあわせを、今ここで。

今週のテーマは「夫もしっかり手伝っていたのに、妻がある日突然家事を放棄した理由は?」という質問。さて、その答えとは?


「金輪際、一切家事は致しません」


夫である太一にそう宣言した瞬間、私の心はまるで五月晴れのような清々しい気持ちに包まれた。だがその一方で、太一は目を丸くして驚いている。

「え?春香どうしたの?体調でも悪いの?」

いつもだったら、食卓には私が作った美味しいご飯が並べられている時間だ。でも、今日はもちろん何もない。冷凍食品でもなんでも、勝手に作って食べればいい。

「ううん、すこぶる元気だよ。でも、私今日から何もしないから。金輪際、家事は一切致しません」
「へ・・・??」

帰宅した格好のまま、呆然と立ち尽くしている太一。私はその様子を見ながら、少し面白くなってきた。

「どうしたの、春香。大丈夫??」
「うん、私は大丈夫。ただ、そういうことだからヨロシク」

口ではそう言ったけれど、別にずっと家事を放棄するつもりはない。けれどもこの数日でいいから、太一に気がついて欲しかったのだ。

太一が意味する“家事”と、私の意味する“家事”が全く違うことに。

【男と女の答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo