秋元康が薦める「六本木・西麻布ならこの5軒」 Vol.4

エピセ

『epicer』で知る四川料理とワインの素敵な関係

curated by
秋元 康

シェフのスペシャリテ、ふかひれの姿煮込み 雲丹のクリームソース¥6,500。添えられたパンで、ソースを余さずすくいながらいただく。樽香が効いたクリーミーな白ワインがよく合うとのこと

12年前、ワインと中華を合わせる店の先駆として西麻布にオープンした。中華のなかでも豊富に香辛料を使う四川料理がベース。

そこに角煮をフライにした「とろとろカリカリ黒酢の酢豚」や、写真の「フカヒレの姿煮」などアイデア溢れる料理が加わり、コース中心で供される。ワインはしっかりとしてスパイシーな赤ワインを中心に多数そろえており、先の料理とのマリアージュを楽しませてくれる。

また店内は落ち着きのある空間に仕上げられた個室が4部屋あり、ビジネスからカジュアルな会合など幅広く使われている。

AKIMOTO’S COMMENT

個室の雰囲気もよく、コース料理で楽しませてくれ、量も多すぎずぴったり。カップルで出かけるのにいいお店。ワインと四川を中心とした中華の組み合わせを堪能してください。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【秋元康が薦める「六本木・西麻布ならこの5軒」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ