表参道にあるファッションビルの4階がリニューアル! フレンチもバーもある食の最旬スポットが誕生!

表参道で人気のファッションビル『GYRE』。

今回、この表参道の“ランドマーク”とも言えるビルの4階がリニューアル!

『GYRE.FOOD』として生まれ変わった。

フレンチからダイニング、バーなど、4軒が揃っているという。

一軒ずつ、その魅力を紐解いてみた。

こちが『GYRE』の外観。場所は表参道沿いで、明治神宮前駅からも表参道駅からも徒歩5分程度

ビルの周囲は建物が低いため、窓からの景色は広々


エレガントさとプリミティブが共存する意欲的な料理を
『élan』

フロア内のメインダイニング的な位置づけなのが、ここ『élan』。

シェフは『ロオジエ』『エスキス』といった一流店で腕を磨き、フランスでの修業経験も豊富な信太竜馬氏。

味わいのみならず、食の多様性や自然や食材を取り巻く現状も踏まえつつ構成した、コンテンポラリーな料理でゲストを魅了する。

“土”をキーワードに「GYRE.FOOD」全体の空間デザインを手がけた建築家・田根 剛さんの世界観とも、見事に共鳴している。

食好き、または大切な人と訪れたい一軒だ。

メニューはコース¥15,000~。「ラングスティーヌ チョリソーアンディーヴ タイマンゴー」

鮮やかな「七谷鴨 酒粕 カシス 牛蒡 トピナンブール」

入り口は壁になっており、押すと隠し扉が開く。このプレゼンテーションもまたユニーク


植物に囲まれたオールデイダイニング
『EUREKA』

鬱蒼としたジャングルを思わせる雰囲気のこちらの空間は、ランチからディナーまで終日営業しているカジュアルダイニング。

こちらのタルティーヌは2種から選べるスタイル


フードは、前述の『élan』と同じ厨房で作られていて、食材を余すことなく使うなどアースコンシャスな工夫も。

写真はランチの「タルティーヌセット」¥1,850。こちらは「サーモントマトモッツァレラ」。

日替わりの野菜のスープとデザートも付き、近隣のオフィスワーカーたちの中で早くも話題。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo