恋愛依存症 Vol.4

男を追って、こっそり旅先まで押しかけたら…。女が部屋で目撃した、ショッキングな光景

童顔で可愛いルックスと、明るく物怖じしないキャラクター。男を振り回す天性のあざとさから、寄ってくる男はよりどりみどり。

ただし、それも交際前までー。

付き合う前はモテるのに、交際期間は最長3ヶ月。恋愛が全く続かない女。31歳の絵麻も、そんなうちの一人だ。

なぜなら彼女は、いわゆる「恋愛依存症」の女。重すぎて、いつも男に逃げられてしまう彼女が、幸せを掴む方法とは?

◆これまでのあらすじ

食事会で出会った潤平といい感じになる絵麻。だが、潤平は出会ってすぐには、女性と付き合えないという。絵麻は潤平の誕生日にとんでもないサプライズを思いつくが…


「え!?絵麻?なんで、ここにいるの?」

潤平が私に気づき、ホテルのロビーで驚いた声を上げた。

その後ろには、私の見知らぬ男、そして女が同じようにポカンと口を開けて立ち尽くしている。

私は潤平のもとに駆け寄った。

「その人たち、誰なの?どうしてこんな時間にホテル......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
絵麻の行動と思考にはただただ恐怖しか感じないけども…

相談にしたって、男友達みたいなもんだからって
パンツ一枚男とバスタオル一枚女じゃ、説得力は確かにないという点は同意。
2020/03/21 05:1299+返信6件
No Name
こーゆー時の女の勘って妙に当たるよね。
美里と淳平はセフレ なんだね。
エマも極端だけど、淳平はやめとこ。
2020/03/21 05:2299+
No Name
果敢に現地調査に行くエマの勇気はすごいね
2020/03/21 05:1499+返信4件
No Name
修復できるのか・・・って、どうやっても無理でしょ。
2020/03/21 05:1399+返信3件
No Name
付き合ってもいないのに誕生日にサプライズで遥々福岡まで来ました、って言われて嬉しいって答える方も変だと思う。
ここまで来たらクラッシャー同士、破滅に向かう恋もアリなのかもしれない。
2020/03/21 05:3781返信1件
もっと見る ( 127 件 )

【恋愛依存症】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo