日本を代表するふぐの名店『春帆楼』の逸品が穴場ランチで食べられる!

「とらふく雑炊」(2,200円)※小鉢、香の物付き

ふぐの旨みたっぷりの出汁が堪らない美味しさ

いまの時期におすすめなのが「とらふく雑炊」。

なんと言っても注目すべきは出汁の美味しさ。とらふぐのアラでとった出汁を使用しており、力強いふぐの旨みが箸を止まらなくさせる。

ふぐの身がたっぷりと入っているのも嬉しい

また具として入れられるふぐの身や安岡葱、卵、椎茸といった具材からも旨みや香りが出汁に溶け出し、食べる程に虜になる美味しさだ。

「とらふくの唐揚げ」(1,760円)

「とらふくの唐揚げ」は購入してその場で食べる事もできる

買い物途中の休憩に立ち寄る人も多い『春帆楼 日本橋髙島屋店』。

惣菜として販売している「とらふくの唐揚げ」は、購入して店内で食べることができるのも覚えておきたい情報のひとつ。

店内で食べる時には、厨房で温めてくれるのも嬉しい。

厨房を眺められるイートインカウンター席

3月までは「とらふくの白子刺身」(4,620円)や「とらふく白子酒蒸し」(4,620円)など白子を使用した料理も提供中。

ふぐ職人たちの巧の技を目の前で楽しみつつ、美味しいふぐを気軽に味わいたいならば、『春帆楼 日本橋髙島屋店』を訪れて欲しい。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo