U-29女子の婚活サバイバル Vol.16

「何度も“会いたい”と言われて…」警戒しながらデートへ向かった女が、目撃した光景

20代で“本気の婚活”をする女性の実態を、あなたは知っているだろうか?

彼女たちの中には「結婚適齢期が近づいてきたから」といった、安易な理由で婚活をする人などいない。

平均初婚年齢が30歳近い昨今でも、20代のうちに“特別なひとり”を見つけようと、婚活というサバイバルに果敢に挑んでいるのだ。

前回は相手の学歴をこっそりリサーチする婚活女子を紹介した。今週は?


【今週の婚活女子】

名前:ユカ(仮名)
年齢:37歳
職業:看護師
結婚歴:バツイチ


今回登場する元・婚活女子は、26歳でシングルマザーになったというユカさん。

元夫と別れ、今現在は当時と比較にならないほど幸せな生活を送っているという。

様々な困難を乗り越えて、彼女が幸せを掴んだ秘訣とは何だったのだろうか?早速、ユカさんの過去と現在に迫ってみよう。


ユカさん:1回目の結婚は24歳のとき。できちゃった婚でした。しかし経済面での不安や、元夫の浮気などがあって約2年で離婚しました。

彼は精神的にも問題を抱えていて…。


東カレ編集部:どんな問題だったんですか?


ユカさん:仕事が続かなかったり、なんでも人のせいにしたり。あとはとにかく金遣いが荒かったですね。

高価な買い物をして、手元のお金がなくなったらそれを売却してお金を作って…の繰り返しでした。

当時は不安定な職業だった彼を支えるため、私も家計を支えていたのですが、色々と余裕がなくて喧嘩が絶えなかったですね。


東カレ編集部:それで離婚を?


ユカさん:その後、ようやく彼が落ち着いて働き始めたんです。すると「心機一転、俺はひとりでイチからやり直したい。離婚しよう」と言われました。


東カレ編集部:最低すぎる…。

【U-29女子の婚活サバイバル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo