下北沢で大人に飲むなら押さえておくべき「間違いがない店」3選

  • 1号店の『アビル』で人気の「オニオングラタンスープ」¥800。飴色に炒めた玉ねぎとグリュイエールチーズなどからなる10年変わらぬレシピで人気を牽引

  • キッチンを囲むL字カウンターと手前には、掘りごたつ式の座敷席。およそ60年続いたという前店舗の趣を残しながら、モダンな和風の内装に仕上げており、落ち着いた雰囲気に

  • 「水炊き風もつ鍋(1人前)」¥1,280。さっぱりとした味わいのタレとA4・A5ランクの和牛もつとの相性は抜群。大量のニラやキャベツ、上から蓋代わりに被せる餃子の皮も特徴的

  • 熊本から直送される「馬刺し」¥1,390。霜降りの赤身と、口の中で脂分がとろけるタテガミが新鮮な状態で味わえる

  • 雑多な雰囲気を感じさせる下北沢一番街の商店街のアーチが、店を出てすぐに目に入る。商店街を少し散歩しながら酔いを覚ます夜も、悪くはない

  • 蹄形のカウンター、打ちっぱなしコンクリートの壁に、木目調のテーブル&チェアが独特な感性を見せる。下北沢らしさ、を存分に感じられるインダストリアルなインテリアに囲まれて過ごすことができる

  • 季節に応じて内容が替わる「おばんざいの盛り合わせ」¥800には、ゆず大根、キンカンの甘露煮、冷やしトマトおでん、白子ポン酢、いぶりがっこクリームチーズが並ぶ。いずれもしっかりとした味付けで、酒が進むラインアップ

  • 下北沢駅南西口から井の頭線西口に向かう閑静なエリア。大きな提灯が目印。木製のガラス戸もモダンな雰囲気を盛り上げる

  • カウンターのみの店内。日付をまたいでも開いている飲食店が減りつつある下北沢で、「夜型人間」を中心に固い支持を集めている。カウンターの真上には、ワインを選びやすいようにライトヘビーの味わい順に陣列。ワインを選ぶのが楽しい

  • 下北沢南口商店街からほど近い路地に構える店舗。店外に置かれた樽をテーブル代わりにして、和気あいあいと過ごす人も多いそう

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo