そろそろ日本酒にちゃんと詳しくなりたいあなたへ!恵比寿で入りやすい人気酒場10選

アンティーク調でまとめた店内

行けば必ず驚きと発見があるオシャレ酒場『GEM by moto』

オーナーは人気漫画『日本酒に恋して』の主人公としても知られる日本酒のスペシャリスト・千葉麻里絵氏。

日本酒愛から誕生した新宿の人気店『日本酒スタンド 酛』からさらに恵比寿で新しいチャレンジをしたいという彼女がこの店で伝えるのは「日本酒一本一本のきちんとした価値」。

供される料理にぴたりと合い、お互いを引き立て合うような日本酒を選んでくれるのも日本酒ビギナーを虜にする魅力のひとつ。

「ブルーチーズハムカツ」と「民宿とおの どぶろく・生酛」

同店を語る上で外せない名物が「ブルーチーズハムカツ」。こちらは「どぶろく」の美味しさを知って欲しいと考案した料理。

誰もが味を想像できる「ハムカツ」をセレクトしたのも、入りやすさを考えた千葉氏の工夫だ。

合わせるのは「民宿とおの どぶろく・生酛」。ブルーチーズのもつ香りと甘みを、どぶろくのもつ米本来の甘みがしっかりとキャッチ。

まるで、どぶろくがハムカツのソースになったようにぴたりとハマる味わいに、感動すら覚える。

「GEMの肉じゃが」にはバランスのいい甘みのする「山形正宗 まろら」などを合わせてみてはいかがだろう

ここ数年で人気となり定番メニューになったのが「GEMの肉じゃが」だ。

「想像する肉じゃがを越えよう」という想いから、ジャガイモのピュレを使用しスープ仕立てに。

中には、しっかりとした味わいの牛肉と温玉が潜んでおり、混ぜることで味わいが変化していくのも楽しい。

最初はジャガイモのピュレだけ、次は混ぜた状態で濃いめの日本酒とともになど、楽しみ方の幅が広いのも魅力だ。

『GEM by moto』は、お酒を愛する人が訪れれば、必ず虜になってしまう名酒場なのである。

ふんわりと仕上げた「のど黒塩焼き」はとろける食感と深い味わい

120年以上の歴史ある老舗料亭『上越やすだ』

恵比寿駅から徒歩5分。『上越やすだ』の店名の通り、新潟の美味しい米と地酒が楽しめる和食店。

120年以上の歴史を誇る新潟上越の老舗料亭が、ここ恵比寿に店を構える。

名物は新潟の海の幸を代表する高級魚「のどぐろ」を使った料理と、米どころ新潟の上質な「コシヒカリ」。

のどぐろは、炭火で焼き上げた旨みたっぷりの「塩焼き」がオススメだ。もちろん、ちり蒸し、土鍋飯など、素材を活かした魅力的なラインナップとなっている。

「のど黒の土鍋飯」には新潟産のコシヒカリを使用

土鍋飯に使用する米は、地元農家中心に仕入れた新潟産「コシヒカリ」。

新潟の自然と人の情熱が生んだ味は、ふっくらと甘味が感じられのど黒の旨みをさらに増してくれる。

カウンターでは板前の職人技を眺めながら新潟の酒と料理が味わえる

旬の食材の旨さをさらに引き立てるのは、新潟の92蔵から仕入れる30種類以上の日本酒。

旨い酒に合わせ、120年以上の伝統と歴史を守る技と最高のおもてなしを都内で体感できる特別な空間だ。

恵比寿で大人デートにピッタリな空気感を創り上げてくれる店は、ぜひチェックしておきたい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo