• PR
  • ジャズを楽しみながら本格イタリアン!艶やかな夜は銀座のライブレストランに頼りたい

    デートやお食事会で、ほかと差をつける、切り札といえるレストランは知っておきたいもの。

    銀座の『No Bird』なら大人の音楽ともいうべきジャズと本格的な食事が楽しめる。これこそ大人の余裕といえるのではないだろうか。


    美味美食を堪能しつつ気取らず音楽を嗜む贅沢

    相手やシーンに合わせてレストランを選ぶのは、基本中の基本だろう。とはいっても、新鮮さに欠け、相手も自分もマンネリな気分になってしまうことも。

    味、雰囲気、サービスのよさに加えて、もうひとインパクトがほしいときにこそ訪れたいのが、銀座の『No Bird』だ。

    銀座といえば、人も食もファッションもカルチャーも一流ばかりが集う場所。ここでいかに心地よく過ごすことができるかは、人生経験値のバロメーターでもある。

    ジャズの演奏は基本18時半から30分ごとに、計4回行われる。アーティストの美しい歌声、ピアノとベースが奏でるハーモニーに心酔。ミュージックチャージ¥1,000~


    銀座と新橋の中間に位置する7丁目のビルの地下1階。エレベーターでエントランスへと降り立つと、そこにはNYのジャズラウンジさながらの空気感が流れる。

    店内へ足を踏み入れると正面にはスタインウェイのピアノを備えたステージが。クロスが敷かれたテーブルの両脇には色彩豊かなアートが飾られ、「銀座にこんな場所があったとは……」と、気分が高揚する。

    「自家製手打ちパスタ トリュフのタヤリン」。タヤリンはピエモンテを代表するパスタ。粉1kgに対し、卵黄を40個も使用することで風味豊かに。トリュフの濃厚な香りが広がる贅沢なひと皿


    “ライブレストラン“と銘打っているだけあり、ここで供される料理は北イタリアでの修業経験のあるシェフによる渾身の作揃い。

    生ライブを見ながらの食事となると、期待はずれな場合もあるが、手打ちパスタをはじめ、肉料理、デザートにいたるまで、ここでは心満ちる美食を堪能することができるのだ。

    「飛騨牛のローストと季節のお野菜 ソース・フォン・ド・ヴォー」。低温で時間をかけて火を入れた牛肉のしっとりと柔らかいこと!なめらかなテクスチャーのソースが肉の味わいを引き立てている。

    「柿の小さなタルト キャラメルジェラート添え」。料理、デザートの内容は季節や仕入れによって変わるが、旬のフルーツを使った華やかなデザートがコース料理の幸福感を一層高める。料理はすべてコースの一例¥7,000~

    ステージ上には世界最高峰と言われ、音楽家からも羨望を集めるスタインウェイのピアノが。


    壁一面を彩るアートは伝説のベーシストとして知られるロン・カーターの息子、マイルス・カーターが描き下ろした貴重な作品。

    重厚感のある空間でポップな色彩が目を引く。


    選曲もマニアックに偏りすぎず、美味美食を味わいながら、誰もがリラックスして楽しめるのも高ポイント。

    次回のデートやお食事会で、この切り札を使わない手はない。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo