天秤女~恋は同時進行で~ Vol.2

「彼とは相性もイマイチだし、ときめかない…」26歳の美女が、同時に3人の男を求める理由

最高の相手と結婚したい。誰もがそう思うだろう。

ときめき、安定、相性の良さ…。だけど、あれもこれも欲張って相手を探していると、人生は瞬く間に過ぎていく。

東京に流れる時間は、待ってはくれないのだ。

与田彩菜も、運命の相手を見つけるため、婚活に励む女のうちのひとりだ。彼女には、こんな持論があった。

「婚活は、同時進行が基本でしょ?」

—良くないこととはわかっているけれど、選択肢は多ければ多いほうがいい。…こっそり誰にもバレないように。

そんな主張をする、強欲な女。彼女は、思い通りに幸せを掴めるのか…?

◆これまでのあらすじ

26歳の彩菜は、ひょんなことをきっかけに、3人の男と同時に付き合って天秤にかけて見極め、最良の相手と結婚することを心に誓う。大胆な女の計画は果たしてうまくいくのか…?


彩菜には現在、付き合って3カ月の立石直人という恋人がいる。

5つ年上の31歳、マッチングアプリで知り合った税理士だ。

「年収は、年によってまちまちですが、大体2,500万円前後。貯金は多いとは言えませんが1,000万円弱。その代わりに7,500万円で購入したマンションを持っています。結婚後はパートナーと相談し、買い替えようと思ってます」

会ったその日に、淡々と言われた。自己アピールのつもりだったのだろう。

だが不思議なことに嫌味に聞こえなかった。むしろストレートで、そこが好印象だった。

「こういうことは最初に明かしておいたほうが、のちのち気兼ねして聞けないということもなくなると思いますので」

「えっと、あの…」

戸惑う彩菜に、直人はきっぱりと言う。

「あっ、彩菜さんの年収や資産を聞こうとは思いませんので、大丈夫ですよ」

彩菜は安心した。自分の年収はこれっぽっちも言いたくない。

結婚後は、生活費用はパートナーに出してもらい、自分が稼いだ金は自分だけで使いたいのだ。

「直人さんは、結婚を前提にアプリをしているんですか?」

「逆に彩菜さんは、どうなんですか?」

質問を質問で返されるのは好きではない。でも初対面の相手だ。仕方なく答えた。

「結婚相手と出会えたら良いですが、そう簡単なものではないと分かっているので」

「そうですよね。僕も彩菜さんと同じスタンスです。安心しました。彩菜さんが結婚相手を探しているのかと思って、先走って年収とか言ってしまいましたが、今になって後悔しています。重く感じてしまったら、すみません」

そう言って、直人は頭を下げた。真面目な人なのだろう。

「まずはデートから始めさせてもらえますか?」

直人の申し出に異存はなく、彩菜もにっこりと頷いた。

【天秤女~恋は同時進行で~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo