【大ヒット御礼】煮沸 第二章 Vol.1

無罪を狙う多重人格の凶悪犯と、彼を追う狂気の刑事。この中で一番狂っているのは、誰だ?



「すんませんが、もう1回テープとらせてもらいますよ?」

工藤が、いまどき見たこともない、銀色の大きなレコーダーを机の上に置く。

「橋上恵一の精神鑑定で言った以上のことはお話できませんが」

「書類だとね、頭に入らんのですよ」

井口が、一度ドアに目をやり、話し始める。

「…生後より、実母である橋上君江から凄惨な虐待を受けていた恵一は、10歳を迎える前に、解離性同一性障害を発症しています。いわゆる、多重人格です。
君江からの虐待に精神的に耐えるために、攻撃的な”大輔”という人格を作り出し、彼を矢面に立たせることで、なんとか幼少期を生き延びました」

「小さい頃から大変だ」

井口が続ける。

「君江も、大輔人格の時は反抗が面倒なので虐待を控えていたようです。しかしやがて、恵一にとって不幸が起きてしまう。

実父である根本和夫の精神疾患が進み、唯一の理解者であった彼との同居が困難になったんです」

「なんで親父さんも具合悪くなっちゃったんです?やっぱりあれ?親子で遺伝?」

「…和夫も君江から強烈な虐待を受けていたからです」

「でも親父いなくなったってその大輔クンがいりゃ、いいんじゃないですか」


「そうもいきませんでした。和夫が家を出ていく際、君江はあることを思いつき、恵一に迫ります。それは、
『和夫とともに大輔が家を出ていかなければ、和夫をやがて自分が殺す』というものです。
父親を愛していた恵一は、その暗示を受け入れ、父親とともに一度大輔を自分の人格から失うことになります」

「兄弟生き別れってやつだ。泣けるなぁ」


「その後、大輔人格を失った恵一に対する虐待は過激化の一途を辿りますが、恵一が12歳のとき、ナイフを持った君江と揉み合いになり、恵一は君江を殺害してしまいます。これは正当防衛扱いとなり、かつ未成年の事件ということで、恵一は保護施設に送られます」

「一件落着だ」

「いいえ。恵一は、君江を殺した時から、今度は”殺害した相手の人格を自らに取り込んで生存させる“という、人格の分裂を繰り返し始めます」

「なら、大暴れするの?」

「いいえ。君江殺害の後、恵一はしばらく父親の弟である、根本和明に引き取られ、穏やかな思春期を過ごすので、君江人格が外にでることはありませんでした。そして月日は流れ、その後、恵一は社会に出て成功をおさめます。
この頃が、恵一にとって唯一”まとも”な時間と言えるでしょう。
ところが、逆に蓄財したことで大きな目標を失い、再び精神に異常をきたし、自殺未遂を繰り返しはじめます」

「…ふーん」


「恵一は、自殺を止めるために、教育心理学者であり、事業のパートナーであった飯島に、精神分析を依頼しますが、飯島はそれを断ります。
心神耗弱となった恵一は、そこで”殺した相手を別人格として取り込める“自分の特性を使いだすのです。

彼は飯島を殺害し、自分の中に取り込んだ飯島の人格を使って、自らの分析を進めていきます」

「それが、あの刑務所での大量の手記ね」

「飯島人格により、彼は、しばらく記憶から封印されていた、”大輔”人格こそが、窮地に陥った自分を救える存在であることを思い出します。
そして、その大輔は、幼きころに父親である根本和夫とともに離れていることも。
・・・保護者である、大輔を戻さなくてはいけない。

しかし、一つ問題がありました。
恵一は、離別の際に、君江より”和夫が死んだら”大輔と再会できるという呪縛をかけられていました」

「なので、大輔人格に会うために、和夫を殺した?」


「恵一は、和夫を確実に殺害するため、和夫殺害に最も適した人格である、彼に激しく憎悪をもつ”君江”を呼び起こし、和夫を殺害します。
これにより、和夫の人格を自分の中に取り込んだ後、大輔を連れてこさせ、自分に返還させたのです」

「戻してどうしたんです?」


「大輔に、精神を病み、他の収監者からのプレッシャーも受けていた自分の保護を依頼しようとしましたが、ここで大輔人格が暴走します。
大輔は、恵一が病んだ根本原因は、消えない君江の存在にあると考え、君江殺害を計画したのです。

…そして、君江と大輔が対峙し、大輔は君江の喉にスプーンの柄を突き刺して殺害した」

「でもさ、先生。恵一も、君江も、大輔ってのも、結局一人の人間でしょ?」

「ええ。だから、周りから見れば、単に自分の喉に自分でスプーンを突き刺したんですよ」

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ヤバい。。完璧に面白い。
工藤、かっこよすぎる!!!
2019/11/23 05:1599+返信5件
No Name
1話目のラスト、痺れた…
2019/11/23 05:3871返信2件
No Name
待ってました!
最近東カレご無沙汰しておりましたが、これを読むために戻って参りました。
続きありがとうございます!!!
2019/11/23 05:1363返信1件
こうへい
これ、工藤も多重人格なのでは‥?
それをわかってて黒岩は工藤を指名した。
2019/11/23 05:4440
神さまデス
久しぶりじゃの。
汝に授けよう。

質問があるものは寄こすがよい。
2019/11/23 07:5040返信22件
もっと見る ( 184 件 )

【【大ヒット御礼】煮沸 第二章】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo