• PR
  • アッパー層のディナー会に潜入!東カレ倶楽部メンバーの実態に迫った!

    『東カレ倶楽部』

    東京カレンダーの厳正なる審査に合格し、公認インフルエンサーとして活動することを許された者だけが名乗れる呼称だ。

    彼らは仕事でもSNSでも活躍し、影響力を持つ。そんな彼らのライフスタイルは、いつもアクティブでとても華やか。

    特に、頻繁に目にする話題のレストランで繰り広げられるグルメ会は、とてもきらびやかだ。

    年齢も職業も異なる東カレ倶楽部メンバー達のグルメ会に興味を抱いた、東カレWEBの取材班が、潜入取材を実施した。

    そこで取材班が目にしたものとは??

    12月某日、銀座の人気フレンチレストランである会が開かれていた!


    東カレ倶楽部のメンバーが集まっていると聞きつけ急行したのは、銀座の人気レストラン「ARGILE(アジル)」

    三つ星『メゾン・トロワグロ』などで研鑽を積んだリオネル・ベカ率いるこの店、実は「ディナーのコスパがかなりいい」と評判なのである。


    フランス語で土や大地を表す「アジル」を名に冠したレストランの店内には、流木など大地をイメージさせるインテリアが配された漆黒の世界。

    この大人の雰囲気漂う”暗がり”で、レストランの原点「レスト(休息)」を大切にしたフランス料理が味わえるのだという。なんとも興味深いではないか。

    しかも先月、ミシュランで3年連続の一つ星に輝いたばかりという話題の店だ。この店を選ぶ東カレ倶楽部のメンバーのセンスは、さすがだ。


    取材班が中に入ると、ちょうど始まるところだった。

    今日の乾杯は、Sabartes(サバルテス)の「2013 Cava Nature Gran Reserva」だ。ピュアな口当たりとエレガントな余韻が特徴の一本だ。

    左の美女は、モデルのあづさ(@azuayu)さん。最近はYouTuberとしても活動している。

    右は、元ライザップのチーフトレーナーという異色の肩書きのコンサルタント、山之内翔(@kakeru-tavengers)さん。

    「初対面の方も多いから、ちょっと緊張しますね」という山之内さんの声が聞こえた。職業も年齢も違う彼ら。そんなメンバーで、本当に会は盛り上がるのか?


    乾杯もすみ、少しアルコールが入ってきたところで、場が温まってきたようだ。すると各々、会話を楽しみながらもスマホを取り出し始めた。

    前菜がサーブされ始めるところで、さすがはインスタグラマー、さっとスマホを持ち戦闘態勢に。

    「暗いけどちゃんと撮れるかな?」(あづささん)、「大丈夫。今撮ってみたけど、このほの暗さなのにちゃんと美味しそうに見える」(山之内さん)。

    彼らが手にしているのは、インスタグラマー達の間で今話題になっているという、新作の携帯のようだ。


    情報感度も高く、色々なアンテナを持つ彼らは会話に困ることはない。

    誰からともなく、次々と話題が飛び出し和やかな空気が流れている。さすが、ステータスのある人間はコミュニケーション力も高い。

    中でも、普段はナースとして働く横山悠美子(yumiko2.10) さん≪写真中央≫は、それぞれから会話を引き出し、会を回しているように見えた。ちなみに、最近はパフェにハマり新しくパフェ専門アカウントを開設したそう。

    また、ファッショナブルな雰囲気の三浦貴大(@_takahiromiura_)さん≪写真左≫は、真摯にお料理と向き合い、その味わいを楽しんでいた。彼は、自営業を営んでいるそうだ。


    この日のディナーの構成は、アミューズ、前菜2品、魚、肉、アヴァンデセール、デセールがついて¥10,000というディナーコース(税・サ10%別)。これを高コスパと言わずして何と言おうか。

    さっそくアミューズを写真におさめる三浦さん。供された皿を前にずっと撮影し続けるのは野暮なものだが、携帯の性能の良さのおかげか、一瞬で終えてしまう。どこまでもスマートだ。

    「お料理を美味しく頂きたいから、撮影は一瞬で。この携帯は、暗い店でも、ちゃんと色もきれいに出るんですよ。

    これまでの携帯では、モードを変えると写したい物との距離がコロコロ変わって不便だったんですが、この携帯は構えたらすぐピントも合うし、操作であたふたすることがないんです」(三浦さん)。


    またこの日、取材班が注目したのは東カレ倶楽部メンバーたちの、お洒落な装い。

    例えば、山之内さんの腕にはスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2(ファーウェイ ウォッチ ジーティー ツー)」が光っていた。

    スマートウォッチというと、スポーティーであったり、カジュアルな物が多い印象だが、こちらはエレガント。一瞬、スマートウォッチなのかわからないギミックが効いている。

    様々な便利機能に加え、15のワークアウトに対応していたり、防水であったりという一本は、スポーツマンらしいセレクトでもある。

    ファッションは細部にこそ差が出るというが、その点、東カレ倶楽部メンバーは抜かりない。


    「お料理凄く美味しかったですね。お店の雰囲気も最高!ねぇ、記念に写真撮りましょ」と会社員の門口妙子(@taecostagram)さん≪写真左手前≫がスマホを取り出し、記念撮影が始まった。

    この日参加したのは他に、写真左から時計周りに会社経営の傍ら、グルメ旅行家として活動している髙倉強(@tsuyoponne)さん、

    最近日本酒巡りにハマっている、OLにしてミュージカルにも出演しているという峰岸優(@yuuuu0712)さん、

    人材業界のマーケターとして活躍、インスタでは日本酒メインの投稿で平均いいね数1,000を越えるという岩倉敦(@Iwakura.atsushi)さん

    PRコンサルタントで、インスタでは月20件飲食店の情報を発信している谷口智恵子(@chieko.tan)さん、の計9名。

    取材を通して、彼らはSNSの中で表現している世界と同じように、リアルの世界でもキラキラした日常を本当に過ごしていることが判明した。

    そして実は、この会には大きなミッションが!そのミッションとは?

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo