ミーハー女 Vol.7

「彼女いないって言ったのに…」。平気で嘘をついていた男の、身勝手すぎる言い分とは

日々、新しいショップやレストランがオープンし、アップデートを繰り返す街・東京。

東京で、そのすべてを楽しみつくそうとする女を、時として人は「ミーハー女」と呼ぶ。

ミーハー女で何が悪い?

そう開き直れる女こそ、東京という街を楽しめるのだ。

PR会社に勤務するミハル(27歳)も、最新のものをこよなく愛する「ミーハー女」である。

ただミハルの場合は、恋愛においてもミーハーであり、それが人生を少しだけハードモードにしていたのだ。

◆これまでのあらすじ

PR会社で働くミハル。仕事で一緒になった匠からのアドバイスを受けながら、良い恋愛をするために努力をしていたはずだったが…


ー匠さん、話がありますー

ミハルは眉間にシワを寄せ、画面を睨みつけるように見つめながら、携帯を握りしめた。

どうして都合のいい女になってしまうんだろう。どうして騙されてしまうんだろう。そんな言葉が頭を巡っていると、匠から返事が届く。

ーごめん。今、買い物中。夜ご飯は......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
これ、どんな連載だったっけ?
と、読み返さない。
2019/11/17 05:1499+返信10件
No Name
何か…良く分からない連載
2019/11/17 07:0199返信2件
No Name
ミハルと匠ってどんな関係だっけ?
2019/11/17 07:0087返信8件
No Name
>恵介の後ろ姿を、ミハルは唖然として真ん丸な目で見つめていた

😲😲😲

こんな感じ🤣?
2019/11/17 06:3334返信3件
No Name
匠こんな優しいキャラだっけ?
優しくて仕事ができるのにミーハー女とかいう題名にされるの?
2019/11/17 08:1216
もっと見る ( 57 件 )

【ミーハー女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo