港区モード Vol.21

気温や天候の急な変化にも、スマートに対応できる男の秘密

男の表情を和らげる、安心感のある1着


フランス・アルプスはグルノーブル郊外のモネスティエ・ドゥ・クレルモンという小さな村で今から60年以上も前にひっそりと産声を上げたモンクレール。

フランス人として初めてヒマラヤ登頂に成功したリオネル・テレイをテクニカルアドバイザーに迎え登山家たちへウエアを提供していく段階で、徐々に彼らの信頼を獲得していく。

そしてブランドにとってターニングポイントとなったのが、1968年に地元グルノーブルで開催された冬季オリンピックだ。

フランスナショナルチームの公式ウエアに採用されたことで、その名は世界中に知れ渡ることになったのだ。


ちなみに過酷な環境下で信頼を勝ち得てきたブランドのDNAは今日までしっかりと受け継がれており、いま男が着ているダウンベスト『リピッツァ』のアウターシェルにも、しっかりと撥水加工が施されたナイロンが採用される。

さらに、内側には上質なダウン&フェザーがたっぷりと封入されているため、急な気温や天候の変化にさらされてもへっちゃらというわけだ。


男の表情がいつもよりこころなしか穏やかに見えるのは、その安心感に包まれているからだろうか。

しかも、90年代の鮮烈な色使いのアーケードゲームからインスパイアされた鮮やかなイエローは、老若男女問わず街ゆく人々の視線を釘づけにする。


好きな車と服の色を合わせる。

そんな贅沢な遊びができるのは、ラグジュアリーな男ならではなのかもしれない。


▶Next:10月29日 火曜更新予定
大人が着るべきカーディガン

東カレロマンス『東カレロマンス』の詳細はこちら >

【港区モード】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo