未来Diary Vol.2

未来Diary~芙美子ver.~:39歳、仕事に邁進して男ナシの人生を選択した女の本音

―30歳-

その年齢の節目で、大概の女は、いったん立ち止まってこう考える。

私は、いま目の前にある選択肢で、人生を決めていいのだろうか?

例えば、『AorB』という2つの選択肢があってその決断に悩んだとき、人は何で決めるのだろうか。

東京にいると、無数の選択肢があるようでそうじゃないのかもしれない。そう焦り始める女の、4話完結のショート・ストーリー。

◆これまでのあらすじ

外資系化粧品会社に勤める優愛(29)も、ある人生の2つの選択肢に悩んでいた。

優愛は、『AorB』の2枚のカードのうち『A』を選択。結婚して、家庭中心の生活を送る決断をした

一方、“悩みなんてなさそう”な芙美子のその後の人生はというと…?


「だからさぁ……。何度も言ってるじゃん、そんなダメ男もう別れなよ?」

けやき坂にある『ブリコラージュ ブレッド&カンパニー』で食事をしていると、隣に座っている若い女性2人の会話が聞こえてきた。

秋の気配が感じられるこの季節、ここのオープンテラスでブランチをとるのが、芙美子......


【未来Diary】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo