もう1人の私 Vol.9

「私、彼の何が好きだったの…?」女が一瞬で冷めてしまった、男のセリフとは

貴方は、自分の意外な一面に戸惑った経験はないだろうか。

コインに表と裏があるように、人は或るとき突然、“もう1人の自分”に出会うことがある。

それは思わぬ窮地に立たされたとき、あるいは幸せの絶頂にいるとき。

......そして大抵、“彼ら”は人を蛇の道に誘うのだ。

前回登場したのは、 浮気をやめない夫・正樹への不満をぶつけるように、若い男をそそのかす人妻・陽子(40歳)

今回は、陽子の夫・正樹が夢中になっている若い女…絵里香(26歳)が、“もう一人の自分”に化けてしまったお話―。

絵里香の優越


ねぇ。

“他人のもの”である男の心を奪う方法、教えてあげましょうか。

そんなに難しいことじゃない。その男の妻がどんな女性かつぶさにわかれば、とっても簡単。

…あ。今、妻と似たような女性になればいいんだって思われたかしら。

違います。それは逆効果。

真似を......


【もう1人の私】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo