先週のアクセスランキング!1位は、「34の独身女が、一番引っかかってはいけない男でしょ…」。女友達の忠告で突きつけられた現実とは

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“女友達の忠告”に“29歳女医が、たった一週間で離婚を決意した理由”から“28歳エリート商社マンが持つ裏の顔”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「34の独身女が、一番引っかかってはいけない男でしょ…」。女友達の忠告で突きつけられた現実とは

「泉、本当にごめん…」

梅雨も明け、太陽がジリジリと照りつける日曜日の午後。私は六本木にある智也の部屋で話し合いをしていた。

何度も来ていたはずの彼の部屋が、見た目は同じなのに全く違うように見える。黒とシルバーを基調としたシンプルなインテリア。その中に、私の知らない薄いピンクのカップやタオルが、周りに馴染めず鎮座している。

「今日は、全部正直に話して。一体、いつから…?智也は、どうしたいの?」

続きはこちら

★第2位
「私だけが仲間外れにされていた...」事実を知った妻が、愛する人のために考えた意外な計画

美希は咄嗟に何も言い返すことができなかった。

愛する夫が喜ぶから。友人と過ごす誠の、底抜けに楽しそうな笑顔を見ていたいから。そんな一心で奮闘してきたはずの”家族ぐるみの関係”だったのに…

まさか自分が無理をすることこそが、誠自身を傷つけてしまうことになるなんて、考えてもみなかったのだ。答えに詰まってしまった美希を見て、誠は頭を抱えながら大きなため息をついた。

「…もういいよ」

続きはこちら

★第3位
新婚旅行中でさえ、キスとハグのみ。29歳女医が、たった一週間で離婚を決意した理由

「人生を変える買い物、というのは金額の大小ではないと思うんです」

少しはにかみながらそう話してくれたのは、都内のクリニックで内科医として勤務する里香さん、34歳だ。

「私の人生を大きく変えてくれたのは、”8万円のゴルフクラブセット”でした」

彼女がそう言い切るには、こんな理由があった。

続きはこちら

★第4位
「お試しで、俺とどう…?」31歳で恋愛経験ゼロの男。モテ女が受けた、とんでもない提案とは

現在、30歳の誕生日を一緒に過ごしてくれる人を募集中。自ら男性を誘いまくるという、モテ女にあるまじき行動をしたにも関わらず、今のところ誰一人としてOKを送ってこない。

男が「また今度」や「落ち着いたら」と言ってきたり、「スケジュール確認する」と送ってくるのは、大抵の場合、都合の良い女候補になっている時だ。

こんな男達とは、こちらからさよならしてやる。優里は、一気にLINEを消す。

−どうしちゃったのよ、私…。

続きはこちら

★第5位
人妻への想いが立ちきれず、夫と直接対決。28歳エリート商社マンが持つ裏の顔

武の脳裏に、子どもの頃、母親に抱きしめられながら褒められた記憶がふと蘇る。今朝も、駅のホームで座り込んでいるお婆さんをおんぶして、駅員室まで連れて行ったところだ。

大学時代から体育会のラグビー部に所属していた武は、見た目も爽やかでガタイもいい。女性の一人や二人軽々と抱きあげられる。

“困っている人がいたら助ける”それが、武のモットーだ。最近まで付き合っていた翔子ともそうだった。

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo