7コ下の恋人 Vol.4

「自分の年齢、考えたら?」若さを武器にする20代女から、鼻で笑われた34歳独身女

30を過ぎた女たちは、“年下の男”に対して幻想を抱く。

かわいくて、甘え上手で、癒し系。年下の恋人ができたら、きっと、とびきり楽しい毎日が待っている。

…だけど、もしもそれが「結婚」となったら?

―年齢差があればあるほど、頼りない。
―将来浮気されてしまいそう。
―もしかして、お金目当て?

そんな疑念がつきまとうのだ。

ベンチャーキャピタル勤務の山口泉(34)は、7年付き合った恋人の智也に浮気され、結婚直前で別れを決意する。

そんな時に出会った7つ下の西村晴人から、いきなり告白され、友達から始める事に。

晴人とのことを友人に反対されながらも、彼に誘われたバーベキューに参加することにしたのだが…


待ち合わせは午後5時。

六本木一丁目駅の三番出口で、私は晴人を待っていた。

今日は、彼からバーベキューに誘われているのだ。会場は、アクセスのしやすい『ARK HILLS SOUTH TOWER ROOFTOP LOUNGE』だと言う。

「あ、泉さん!」

私を見つけるなり晴人は手を大きく振って、爽やかな笑顔で出迎えてくれる。最近家で引きこもりがちだった私は、久しぶりの彼の姿に緊張を覚えた。

「晴人君。久しぶりだね」

「ホントですね、お元気でしたか?今日来てくれて良かったです」

晴人とは、自分の状況にきちんとけじめを付けてから向き合うべきだと思い、告白された日を境に会っていなかったのだ。

だからと言って、彼と付き合おうとかは思っていない。ただ今は、自分に懐いてくれている彼と一緒に居たかった。

「今日は、昔インターン時代にお世話になった会社の社長に呼ばれたんです。泉さんはバーベキュー好きですか?」

そう言えば、バーベキューなんて久しぶりだな、と気がつく。大学生や社会人になりたての頃は、友人やサークルの先輩、会社関係の人に呼ばれて参加することが多かった。

けれど、段々とそういったイベントへの誘いも減り、私自身バーベキューに新しさや魅力を感じなくなり、あまり参加しなくなっていたのだ。

「…うん。好きだよ」

心なしか嬉しそうにはしゃいで見える晴人にはそんな本音も言えず、私は静かに微笑んだ。

【7コ下の恋人】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo