女たちのマッドネス Vol.4

「どうしたら幸せな結婚ができる...?」婚活中のアラサー女が、愛され妻取材で得た気づき

–妻たるもの、夫に愛されなくてはいけない-

そんな強迫観念のごとき価値観が今、巷に蔓延しているという。

「私も、“愛され妻”になりたい...!」

必死で愛を乞うあまり狂っていく女たち....。狂気が狂気を呼ぶ、その様を覗いてみよう。

これまで、愛され妻ブログを開設し人気を博したものの、実際の結婚生活は破綻していた麗子、そして麗子のお茶会に参加した理恵子、そして直美(30)の狂気をご紹介した。

今回は、カルト的人気を誇る愛され妻ブロガー・麗子を取材した編集者・土屋美保(31歳)のお話。


書籍編集者・土屋美保の独白「仕事も恋も...中途半端な私」


–あぁ、結婚したい…!

結婚して専業主婦になって、それに飽きたら週2日くらい自己実現のために働くような、そんなゆとりのある生活がしたい。

月火水木金と休みなく働いて、くだらない社内政治に頭を悩ませながら、週末だけを心の拠り所にする生活なんてもうイヤ。

え?そんなに仕......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ちょっとよくわからない
麗子さんには洗脳する力があるっていう話?
2019/08/02 05:1499+返信5件
No Name
編集者が素人の言葉巧みな戯言に惑わされてどうする!ちゃんとお仕事しないとね。
とは言え、麗子さんなかなかの強者ですね。笑笑
2019/08/02 05:2899+
No Name
有名出版社の担当者と会った話は本当なのかな?
会ったという話も本当かどうかわからないけれど、美人妻でなかったから売れない、と経験豊富な編集者に見切られた可能性もあるよね。
2019/08/02 05:3579返信1件
No Name
そんなにブスなの!?
この際もう見たいんだけど笑
2019/08/02 08:1144返信4件
No Name
えっと。
数年前に男性を虜にして保険金を貰った人の話?

ってか麗子さんってメンヘラ?
2019/08/02 05:2327返信4件
もっと見る ( 45 件 )

【女たちのマッドネス】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo