すりガラスの向こう側で繰り広げられるのは、ふたりを近付ける究極の焼肉体験!


欲望を揺さぶるタレの魔力が、
女子の素をさらけ出す!


極上のタレ焼肉を食べる合間に、彼女は気持ちよさそうにビールを飲む。

焼肉×ビールがおじさんセットというイメージがあったのはもう昔のこと。

数年前からここみたいに、デートで来られるお洒落で清潔な焼肉店も一般的になった。

現に、いま目の前で美女が焼肉とビールの無限ループにはまっている。

本能に忠実な、その無邪気な笑顔に惚れ直してしまう。

写真はタレタンだが、タンにおいては塩でも提供され味比べできるのが肉好きの好奇心をそそる


そしてそれは、店主が部位ごとに味を調整したタレの塩梅が絶妙なおかげでもある。

普段なら塩とレモンで食べるタンも、ここではタレタン。

ほどよい厚さに切られたタンを噛むと、さくっとした歯ごたえを感じると同時にタレと一体化した肉汁が溢れ出す。

豆板醤やニンニクが効いた辛めのタレで、それがまた肉の旨みと抜群に合うのだ。

タレは基本となる3種をベースに部位に合わせて微調整。写真はみすじ


知っているはずのタレ焼肉に改めて開眼。

16種類の部位による焼肉フルコースはほとんどがタレでの提供にも関わらず、それぞれが異なる個性を放つのでまったく飽きない。

むしろあっという間に後半戦。

「美味しいのはもちろん、楽しいね」

彼女のひと言が、俺が初めてここに来た時の感想とピタリと重なった。

タレの塩梅はお客さんの顔を見つつ「もう少し濃い方がいいかな、少し辛めにしようかな」と調整しているそう。写真はひれみみ

お皿から漂うなんとも言えないタレの香りが、食欲を刺激する。コースはおまかせで¥15,000~。写真ははらみ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo