いまどきデートは焼き鳥が正解!ワインペアリングに中華風…唯一無二なお洒落焼き鳥3選

店内は黒の壁が落ち着いた雰囲気を醸し出す。静かな立地は大人のデートにぴったり。六本木通りから1本裏の道沿いの2階にあり、意外と静か


中華と焼き鳥という意外性が楽しく、美味い
@『鈴音』


焼き鳥屋だが、「炭火焼チャーシュー」、「よだれ鶏」と単なる焼き鳥とはひと味違ったメニューもいろいろ。

それもそのはず、店主の出田貴幸氏は中国料理ひと筋20年以上の実績。

腕前は世界大会で金賞も獲得したほど。ではなぜ、焼き鳥?

理由は客前で「自由に楽しく料理がしたかった」からと、カウンター前では嬉々として焼く、出田氏の姿が。

「黒玉」380円。ウズラの卵で作ったピータンを、胡麻油と塩で焼き上げた。黄身は半熟トロトロ

「もも」480円(右)、「だき身」480円(左)。ももは比内地鶏。胸に皮を巻くだき身は1番のおすすめ


恵比寿の焼き鳥店『喜鈴』との出合いも大きかった。

ここの料理長も中華出身。同店での修行を経て昨年末に独立した。

卓上に登場する特製ジャンが個性で「焼き鳥屋さんにある七味と山椒の代わり」だそう。

合わせれば未知の美味に感激。そして、焼き鳥の可能性は無限と知る。

~これも知っておくべし、ワンランク上のポイント~

やみつきになるジャンは購入も可。この店の個性は何といっても自家製ジャン。複雑な香りで唐辛子の辛味も効いたシャンラージャン、四川山椒と青葱で痺れを表現したジョーマージャン、甘辛味のサーチャージャン、3種が揃い、好みで試せる。購入は¥1,000

もちろんフカヒレだってお手の物。こちらはリピーターが多いという「フカヒレの姿煮」。「極上鈴音コース」¥8,000で提供している。2日前までの要予約。餡は鶏白湯をベースにした濃厚な味わい。最後の一滴まで飲み干したくなる深みがある


店主の出田貴幸氏が備長炭を使い、丁寧に焼き上げる「おまかせコース」は¥4,000~。

場所柄、デート需要が多いそうで、室内は落ち着いた雰囲気。

個室も完備されており、しっぽり楽しみたいときにも有効

■店舗概要
住所:港区六本木7-15-25 六本木セヴンスビル2A
TEL:03-6447-2221
営業時間:【月~金曜】ランチ11:30~(L.O.13:30)
           ディナー18:00~(L.O.22:30)
     【土曜】18:00~(L.O.22:30)
定休日:日曜(月曜が祝日の場合、月曜休み)
席数:24席

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo