最近のデートは焼き鳥が常識!恵比寿・港区で見つけた、お洒落焼き鳥店3選

割烹のような上品さとムーディーな空気感が共存する空間が、焼き鳥店の地位を上げた


ミニマルながら独創性に富む焼き鳥の開拓者
@『中目黒いぐち 恵比寿店』


「焼き鳥を食べに行こう」といって、五本松が映えるミニマルで上品な空間に連れ出されたら、まず驚くだろう。

一見すれば割烹か鮨屋。

しかも、雑居ビルの看板のないドアから、というギャップもあり。

オープンは2015年。中目黒の本店に続き、選んだのが恵比寿だった。

中目黒は会食利用が多く、恵比寿は隠れ家デート向き。

街の雰囲気にもハマり、瞬く間に人気を集めた。

既視感なきピンチョススタイルが斬新。前例にとらわれない新しい発想が、焼き鳥の概念を変える


その理由は、徹底したプライベート感とユニークなプレゼンテーション。

その一例が、このピンチョススタイルの焼き鳥。

これは、女性が焼き鳥を食べる際に、串から外すことが多いことから着想。

この見た目のインパクトは相当だった。

そして、一口大の鶏を少量多種で楽しみたい女性の嗜好にも見事にヒット。

圧倒的に独創的な空間。そして、既成概念に捉われない新たな焼き鳥像を世に打ち出したこと。

こうして、多くの付加価値を持たせ、焼き鳥自体の地位を底上げしたのは、紛れもなくこの店と言えるだろう。

焼き鳥デートの王道として、その地位を不動のものにしている。

~これも知っておくべし、ワンランク上のポイント~

焼き鳥なのに、〆にパスタとは何とも斬新。オープン当初からの名物「カルボナーラ」。〆に相応しい、卵の美味しさを前面に押し出すものを追求したらここに辿り着いたという。もちろん、焼き鳥店の〆にカルボナーラを登場させたのは『中目黒いぐち』が最初。

焼き鳥というとカウンターをまず思い浮かべる人が多いはず。だが、こちらはしっかりと個室も用意している。プライバシーを守るレイアウトや動線に配慮しており、デートの最初から最後まで、ふたりの世界に没頭できると人気なのだ。


カウンター8席、2名用個室は4つ、4名用個室が1つと、使い勝手の良い仕立て。

メニューは「焼鳥おまかせ コース」¥4,800のみ。

全23品にもわたる逸品たちをゆっくり、少しずついただける。


■店舗概要
住所:渋谷区恵比寿南2-1-5 ES215ビル 5F
TEL:03-6303-0992
営業時間:17:00~24:00
定休日:無休
席数:20席

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo