1/3のイノセンス ~友達の恋人~ Vol.2

「今、私のこと避けた…?」友達以上の関係だった男が、急に冷たくなった理由


「実は私、敦史くんからデートに誘われたの」

−え…?いま、なんて…?

鋭い矢に射抜かれたように私は身を固くし、全身を襲う痛みに必死で耐える。

デートに誘われたって…敦史と優香はいつ、どうやって繋がったの?

混乱する頭をフル回転させ、必死であの夜の出来事を思い出す。そしてあるシーンの残像が蘇った瞬間、私は目の前が真っ暗になった気がした。

あの時だ。会計を終えた後、私はお手洗いに立ち寄って、敦史と優香が先に店の外に出た。きっとあの時、二人はこっそりLINE交換をしていたに違いない。

…だからだ。あの夜以降、敦史が私に連絡を寄越さなかったのは。

私じゃなくて優香とやりとりをしていたから。優香とのLINEに夢中だったから、私のことなんかどうでもよくなった。

それで、私のことを避けた。

−なんてわかりやすい男なの。呆れるくらいに単純じゃない…。

口の中がカラッカラに乾いていく。

「ねぇ、杏。私…行ってもいいかなぁ?」

そう尋ねた優香の声は、確かに遠慮がちではあった。

私の許可を得ておいた方がいい。そう思ったからこそ、彼女はこうして事前に私を呼び出したのだ。

優香が悪いわけじゃない。それはわかっている。だけど…。

−やめて。お願い、敦史を奪わないで。

心は、ちぎれんばかりに叫んでいた。それなのに。

声を震わせた私が口にした言葉は、本音とは真逆の、まるで可愛くないセリフだった。

「そんなの…私に許可を得ることじゃないから」


▶NEXT:7月20日 土曜更新予定
素直になれない杏を取り残し、急接近する二人。敦史は、優香に本気なのか…?

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
友達で満足してきたのは自分だし女友達と会わせたのも自分だけど、何より好きな男が自分を恋愛対象にしてくれなかったのは仕方ないよね。
とはいえ女友達は一癖も二癖もありそうなタイプだね。あといちいち呼び出して言うような事ではない、ラインか電話でいい(笑)
2019/07/13 05:2099+返信21件
No Name
同期の長尾に対して優しくて気にかけてくれると思うのは別にいいし、きっと小説的に長尾は主人公を好きって流れになるのかなとは思うけど
その優しさがただの同期としてはいきすぎとか歩幅合わせてくれるとか…
好きな男に避けられたと感じるとか…
前回も確か好きな男のことを、私を名前で呼び捨てにするとか、付き合ってるって周りに思われちゃうくらい仲良しとか言ってたし…
恋すると皆お花畑になるのかもだけど、まぁまぁ
痛々しいなと思ってしまった(笑)
仕事手につかないくらい男のことを考えるのも痛いわ。
2019/07/13 05:4799+返信1件
No Name
主人公の気持ちを考えると切ないなぁ〜
なぜ今まで行動を起こさなかったのか後悔仕切りだろうけど…
2人がくっついちゃったら、気持ちを切り替えて他の人にってなるのかなぁ…
モヤモヤしてる分辛いけど、世の中に男子は沢山いるよ!
2019/07/13 05:2499+返信1件
No Name
大事な朝のミーティングで、男の事を考えていて、内容を全く覚えてない?… 恋愛は恋愛、仕事は仕事!笑
2019/07/13 05:2884返信4件
No Name
杏と敦士が付き合っている所を優香が割り込んで彼を取るなら杏可哀想って思いますけど、付き合ってませんからね。
残酷ですが、恋は早いもの勝ちです。
好きなら好きって言わないとね。
優香が杏に話した今が最後のチャンスだったのに…
これはイジイジしている杏が悪いでしょうね。
2019/07/13 08:2745返信3件
もっと見る ( 96 件 )

【1/3のイノセンス ~友達の恋人~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo