男の勘違い Vol.2

「俺が独身なら、可能性あった?」既婚男の口説き文句に、美女が“イケそう”な態度をとった理由

「この子、俺に気があるんじゃ…?」

男は何故すぐに、そう思い込んでしまうのだろうか。

周囲を見渡して見ても、やはり女性より男性の方が“脈あり”を客観的に判断できない傾向にあるように思う。

今この瞬間も、男たちの一方的な勘違いにより被害を被るアラサー女子は後を絶たない。

前回は高級鮨屋での惨劇をお届けした。さて、今週は?


【今週の勘違い報告】

名前:市川美咲(仮名)
年齢:25歳
職業:IT系企業 営業職

勘違い報告Vol.2:「既婚男は最初からターゲット外です。当然でしょ?」


「まず最初に声を大にして言いたいんですけど…結婚してるくせにノコノコ食事会に来る男って、どういう神経なんでしょう?」

火曜19時。

六本木『マーサーブランチ』に現れた今回の報告者・市川美咲は、「信じられない」というそぶりで大げさに目を見開いた。

その目には有無を言わせぬ力があり、彼女が一筋縄ではいかぬ女であることを物語るようだ。

IT企業の営業として働く美咲の風貌は、いかにも仕事のできるいい女という感じ。25歳という年齢にしては落ち着いて見え、ふわりと髪をかきあげる仕草も小慣れている。

強気な若い女をちやほやしたい年上男に執心されそうなタイプである。

「ああ…やっぱり、わかっちゃいます?私、既婚男に言い寄られる確率が本当に高くて。私の方はもちろん興味なんかないですよ。最初からターゲット外です。当たり前じゃないですか」

真顔のまま、美咲はハッキリと断言する。

そして今度はあからさまに不愉快な表情を浮かべると、思い切り眉を顰めてこう吐き捨てた。

「奥さんがいながら他の女とも関係しようなんて、思い上がりもいいところ。申し訳ないけど、1,000万もらっても相手したくない。ああやっぱり、ハッキリ言ってやればよかったわ」

【男の勘違い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo