男運ナシ子 Vol.4

デート中に男がスマホばかり見てたのはナゼ?思わずゾッとする理由に、女がとった行動とは

それは梨子の母親からだった。

梨子は今まで親から何度かお見合いをすすめられたことがある。その時は恋愛を封印していたこともあり、お見合い話をすべて断っていたのだ。

「東大卒の国家公務員の方を紹介していただいたの。こんないいお話はなかなかないわよ!」
「私、お見合いはちょっと…」

―昨日のこともあったし。お見合い、腰が引けちゃう。

ただ、母が誰よりも娘に結婚してほしいと願っていることはひしひしと伝わってくる。梨子が結婚することは、何よりの親孝行になるだろう。

これまでもずっと、一人っ子の重圧から、いつも親の期待を裏切らないように生きてきた。

梨子の母は、智也の母のように「毒親」というわけではない。

就職の時、名前が知られていない会社への入社には少し残念そうだったが、それでも、何かを強要をされたことは一度もない。

ただ、小さい時から、美人で勉強ができた娘に、必要以上の期待を注いでしまっただけだ。


慶應に入学した時も、手がけたオーガニックコスメのCMが流れたときも、「梨子ちゃんはお母さんの自慢」と心から喜んでくれたし、梨子も母の期待に応えることが出来て嬉しかった。

それに、勉強も仕事も美容も、努力を裏切らずにきちんと結果がついてきた。

―私がお母さんの期待に応えられ......


【男運ナシ子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo