ブラックタワー Vol.3

「他の住民には秘密で、夜会いたい…」夫を誘う、美しきコンシェルジュ。彼女が握るマンション内の秘密

吉岡多香子「私はこのマンションのコンシェルジュ。全てを知る女です。」


「永田様、いらっしゃいませ。奥様はあちらにいらっしゃいますよ。」

マンションの交流パーティーに少し遅れていらしたのは、最上階にお住まいの永田様です。

200平米近いペントハウスに、高級外車を2台お持ちの永田様は、いくつか会社を経営してらっしゃるのだとか。奥様は私と同じくらいの年齢なので、極たまに訪ねてくる大きな息子さんがいることを考えると、再婚されたのだと思います。

「ああ、ありがとう」

いつも紳士的な永田様ですが、今日はどこかおかしいようです。パーティールームの入り口から外を見て、何かを気にされているご様子。

気になって私も外を覗いてみますと、そこには先ほどまで会場にいらした柏原ご夫妻が、寄り添いながら高層階用エレベーターを待っている姿が目に飛び込んできました。

「素敵な、ご夫婦だね。」

永田様が呟いたその言葉に頷きながら、私の中の黒い感情が、暴れ出しそうになるのを必死に抑えます。


「おかえりなさいませ、柏原様。」
「あ!吉岡さん!クリーニングできてますか?」

パーティーの翌週、柏原宏太様がコンシェルジュに立ち寄られました。柏原様がワイシャツをクリーニングに出されるタイミングも、この1ヶ月で大分わかってきました。

「この前差し入れしていただいたフィ......


【ブラックタワー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo