遅い時間からでも、おいしいものが食べたい!港区で迷ったら行くべし、使えるビストロ・トラットリア3選

「今日はなんだか、もう一杯飲みたいな」

そんな時、場当たり的に、適当な店を選ぶのはもったいない。

一軒目に、素敵な店を選ぶのは当たり前。

二軒目選びまで抜かりないのが、素敵な大人なのである。

行くべきは上質だけど、二軒目に相応しく、肩肘張り過ぎないちょうどいい空気感の店。

一軒目から近く、そしてもちろん、遅くまでやっていることも大切だ。

今回はそんな条件を叶える、港区エリアのビストロやトラットリアをご紹介しよう。

(恵比寿・渋谷近辺で飲んでいたなら、こちらをチェック!)


シチリアの風をまとうトラットリアは、大人の社交場そのもの
『ロッツォシチリア』@白金高輪

2011年の開店以来、この店が喧騒に満ちていない状況を目撃したことは、皆無。

LOの時間であったとしても、席は7〜8割方埋まっているのが日常だ。

ということは、二軒目にチョイスしたほうが間違いなく入りやすいし、遅い時間でも盛り上がっているから気分がアガる。

四ノ橋商店街の入口にオープンして、今年で丸8年。すっかり街の顔に

サービスの阿部 努氏と、シェフの中村嘉倫氏は、渋谷2丁目『ドンチッチョ』で出会い、一緒に独立。

シチリア修業で磨いた料理と、目の肥えた常連客に鍛えられたサービスがタッグを組んで、たちまち白金で名を轟かせて早8年になる。

産地から取り寄せる新鮮な魚介類をシチリアの伝統料理に仕上げ、飾らない軽妙なサービスで提供するのだから、客足が途切れないのは必然。

「一回転目が落ち着いた21時半〜22時頃から、当日連絡で飛び込みのお客様もいらっしゃいますよ」と阿部氏。

また、ハードリカーに果物や香辛料などを漬け込んだ自家製食後酒は「強い! けど、美味い」とハマる人続出。(やや)危険な美酒にトライを。

「豊後鯵マリネの“炙り”と玉ねぎ」¥2,376は、大分産の上物が入ったときに登場するスペシャルバージョン

料理と並ぶ名物が、自家製「冷凍果実酒」。 1ショット¥432だが、4種をひとりで飲み干すと¥1,080という飲ん兵衛向けサービスも

― ラストオーダー 23:00 ―

住所:港区白金1-1-12 内野マンション 1F
TEL:03-5447-1955
営業時間:18:00~25:00
定休日:日曜・月曜
席数:カウンター13席、テーブル20席

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo