空と山に囲まれる箱根ドライブは開放感しかない! 東京カレンダー最新号は記念日に行きたい週末旅を完全網羅!

男も、女も、東京の大人は忙しい――

平日はそれぞれの仕事や付き合いで追われ、最愛の人との時間は限られてしまう。

ならば大人たちがその大切なひと時を取り戻すのは、週末しかない。ふたりだけの濃密な時間を過ごせる場所は、都内からたった2時間の温泉地、箱根にあった――

月刊誌最新号は、そんな週末旅を大人たちにお伝えする!


■■最新号をすぐに手に入れたい方は、FujisanもしくはAmazonで!!■■

土曜、昼過ぎからのドライブって大人

大人の週末旅は、あくせくしない。

箱根までは車で2時間。15時チェックインなら、13時に出ればいい。

むしろ、朝早く出たところで渋滞にハマってしまい、スムーズではない。

そういった経験に裏打ちされた行動ができるってことが、大人なのだ。

旅の醍醐味は東京では見られない景色に出合うこと

たとえば、こんな風に広がる山と青空。

ドライブの醍醐味は好きな場所に行けること。

日々忙しく働いている人たちほど、普段見ているシーンとのコントラストに感動を覚えるだろう。

開放的な気持ちで、今宵の目的地へ。気持ちは徐々に高まっていく。

箱根の山の奥の静けさと、そこに佇むホテル。ホスピタリティに優れたホテルを選ぶ

山の合間にホテルが点在している箱根。

山に囲まれ、周囲の喧騒はなく、ひたすら静寂。

だから、ふたりだけの世界に浸れる。もちろん、ホスピタリティも素晴らしい。

最高のホテルの洗練されたサービスが、気持ちを盛り上げてくれる。

自然に溶け込む空気感。あくせくしてた時間が突然なだらかになる

部屋から見える景色も、とにかく自然。

東京では見られない光景に、心が安らいでいく。

普段生活している東京から、たった2時間。

けれでも、圧倒的に非日常でなだらかな時間がここにある。

とにかく最高の温泉を楽しみたい。ならば、客室露天風呂が絶対

日本有数の温泉地である箱根。

旅のメインディッシュはやはり温泉だ。

箱根ならではの、最高の泉質と、山々が織りなす景色。

客室露天風呂であれば、誰の目を気にすることなく、いつでも温泉を楽しめる。

東京では絶対に味わえない至福のときだ。

旅先で、ドレスアップって新鮮。グランメゾンのような雰囲気が記念日のふたりを盛り上げる

記念日だから、ディナーも豪勢に。

数ある箱根のホテルでも、グランメゾン級のお料理が楽しめるホテルは貴重だ。

ドレスアップすることで、ふたりの記念日の雰囲気は最高潮に。

シャンパンで乾杯し、珠玉のお皿をいただく。

少し酔っても、部屋はすぐそこ。その安心感がいつも以上に心を解放する。

食後も、ふたりの時間は終わらない。とっておきのサプライズにこの日最高の笑顔がこぼれる

ディナーも終わり、じっくりと温泉を堪能した後は、ふたりだけのささやかなバータイム。

乾杯をした後、とっておきのプレゼントを彼女に。

こんな風に場面を変えながら、相手への想いを伝えられるのも、旅の醍醐味だ。

忘れられない記念日って、一生に何回あるのだろう。

この記念日は、きっと一生涯、語り継ぐ1日になる。

旅をしている間、大切な相手と片時も離れない――

忙しい大人たちは、何回もデートを重ねるより、こうした一回の濃密な週末旅を経験するのがいいのかもしれない。

月刊誌最新号では、そんな極上のおこもり旅が繰り広げられている。

リアルで臨場感たっぷりな週末旅の物語を読めるのは本誌だけ。

思わず共感してしまうストーリーの連続に旅への欲は一気に高まるはずだ。

さあ、いますぐ月刊誌最新号を手に入れよう!

舞台は「KANAYA RESORT HAKONE」

6,500坪という広大な森の中に2017年11月にオープン。「森の別邸」をコンセプトに、地上2階、地下1階の建物に客室は14室のみ。

全客室に天然温泉が引かれ、12室には露天風呂も完備。

メインダイニング『西洋膳所JOHN KANAYA』では「箸で食べるフレンチ」を楽しめる。

■施設概要
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251-16
TEL:0460-84-0888
料金:¥65,000(「DELUXE ROOM」の場合、休前日1泊2食付き、1名料金、税・サービス料・入湯税は別)
部屋数:14部屋
HP:https://hakonekanaya.com

月刊誌最新号は「何もしない週末旅」がテーマ!

週末は、忙しい平日からの一泊二日のエスケープ。真の大人にこそふさわしい、上質な温泉宿に泊まれば身も心も癒されること間違いなし!心ゆくまで温泉に浸かるも良し、美食に舌鼓を打ちながらホロ酔いするのも良し。そんな贅沢な時間の過ごし方を、東京カレンダーでチェック!

【月刊誌のお求めは・・・】
・ダイナミックな写真で見たい方は、月刊誌最新号をamazonもしくはfujisanで!

・スマホで情報を持ち歩き見たい方は、デジタル版最新号をfujisanもしくはKindleで!

・東京の夜の情報をコンプリートしたい方は、fujisanでお得な定期購読を!

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

割引チケットももらえる!今話題の『カスタマイズピッツァ専門店』の素敵なプレゼントをもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo