滞在中のお酒はフリーフロー!箱根にある“バー”がコンセプトの温泉宿が今、面白い!

温泉旅の王道といえば、箱根だ。自然に囲まれた静かな雰囲気と、そこから醸し出される〝おこもり感〞。

大人が逃避行できる場所として、盤石な人気を誇っている。そんな箱根だが、近年〝おこもり〞の傾向はより顕著に。山あいの敷地に10部屋程度の客室露天風呂付き。完全大人仕様な宿が増えているのだ。

〝おこもりの聖地〞として君臨しているからこそ、ゲストのニーズを熟知し、それを叶える宿ができるのは必然。そこは、愛を深めるのに最高のロケーション。

最新の宿に、箱根の実力を再認識すること間違いない!

ホテルの顔である『the bar』は、バーとしてはもちろん、チェックイン・アウトもこちらで


バーでの酔いが醒めぬまま眠りにつく、という贅沢
「bar hotel 箱根香山」

凛とした森の中に、ひっそりと佇む隠れ宿「bar hotel 箱根香山」。その名のとおり、バーを愉しむためにつくられたこのホテル。

エントランスを抜けるとオーセンティックなバーが現れ、そのままバーカウンターでチェックイン。

都心では叶わない“浴衣でバー”という非日常体験に、気分は思わず高揚する


湯上がりに、寝る前に、いつでもフリーフローでお酒をいただける『bar hotel 箱根香山』。

ウェルカムシャンパンはもちろん、バーが営業している深夜3時まで、バーメニューがフリーフローで、宿泊中いつ何度でも利用することができる。
温泉に癒された後、グラスを傾け静かに語らうのは、まさに大人たちだけに許された至福のひとときだ。

チェックインが18時というのも、金曜日に仕事を終えた足で箱根で飲む……を想定して。仕事の疲れを癒してくれる温泉でも、もちろんお酒の楽しみが。

スパアメニティは「AVEDA」を採用。利用料金¥10,000/90分


バーの余韻をそのまま愉しめる、モダンでスタイリッシュな「private spa&bar」。ふたりきりで温泉を満喫できるプライベートスパだ。

大きなガラス窓を開け放つと半露天となる温泉、そしてサウナと水風呂も備えたプライベート空間を用意。

スパの冷蔵庫内のドリンクは、もちろんフリー。スパークリングワインのサービスが付いており、憧れの〝温泉で乾杯〞を体験できる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo