実例から学ぶ!彼との温泉旅で教訓にすべき「旅先の失敗談」6選


待ちに待った彼との旅行。

だけど、せっかくの楽しい旅も、あなたのふるまいひとつでぶち壊しになってしまうかも!?

今回は、東カレ女子に旅行にまつわる失敗談を緊急アンケート!

人のふり見て我がふり直せ。皆の嘆きの声から、旅行デートの極意を学ぼう!


「ルンルン♪で女湯から戻ると、彼がブチギレ!
 本気で怒られたその理由とは……。」(事務・30歳)


「チェックイン後、少し時間が空いたので、夕暮れ時にそれぞれ大浴場へ。

1時間ほどして戻ってくると、彼が大激怒。

『遅すぎ! 普通に考えたら、この時間に散歩行くと思うだろ!』と怒られました。

それなら、お風呂に行く前に言ってほしかったけれど、私も出てくる時間の目安を言ったほうが良かったな…と後悔」。

髪の毛も長いし、メイクもあるし…。

女子的には1時間は普通だけれど、男性は私たちの想像以上にお風呂が早いもの。

男女別の風呂のときは、あんまりゆっくりしすぎないことが肝心みたい。


― まだある!「入浴時間」にまつわる失敗体験 ―

私は温泉好きで、彼はすぐのぼせるため、入浴時間に大きな差が…。部屋に戻って、暇すぎたのか爆睡している姿を見た時、申し訳なく思った。(営業・26歳)


「バッチリ決めて、颯爽と待ち合わせに!
 なのに、彼の視線が冷たいのはなぜ?」(美容関係・28歳)


「ついオシャレに気合が入り、ハイヒールでバッチリ決めて行ったんです。

でも、彼がなんだか冷たい。確かに、今回は観光をガッツリしよう、と事前に言われてはいたけれど……。

『もう少しTPOを考えてほしい』と言われてしまいました。

特にアウトドア派のカジュアル男子には、旅行中のヒールは毛嫌いされるみたい」。

旅先でお洒落を張り切りたい気持ちもわかるけれど、高級宿でのおこもり旅行や車移動でほとんど歩かない場合以外は、歩きやすいスニーカーやペタンコ靴が吉。

どうしてもの場合は、別途持参するのがスマート。

― まだある!「服装」にまつわる失敗体験 ―

歩くかなと思いデニムにスニーカー、リュックで臨んだら、彼はキレイめジャケットで登場。記念写真もちぐはぐ……。カジュアルすぎるのも良くないみたい。(PR・27歳)


「二日目の朝、気合を入れてじっくり身支度をしていたら、
 帰り道が散々に……。」(受付・26歳)


楽しみにしていたという箱根旅行でのエピソード。

「彼の予定では早めにチェックアウトをして、サクッと箱根神社や大涌谷観光に行くつもりだったようですが、私の準備が予想より長くかかってしまい、遅めのスタートに。

結局、16時頃に現地を出て帰路につきましたが、とんでもない大渋滞に巻き込まれて彼は終始不機嫌……。

特に強羅から湯本付近の渋滞は本当にひどかった(泣)」。

観光地なだけに、時間帯によっては大混雑してしまうことが。

スムーズな旅にするためにも、準備は彼が起きる前に早起きして済ませておくのが理想的。

― まだある!「時間」にまつわる失敗体験 ―

彼と初めての旅行なのに、前日に飲み会が。帰宅後、準備中に寝落ちして……。結局待ち合わせに1時間遅刻。遅れた理由は決して言えなかった。(サービス業・26歳)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo