東カレトラベル Vol.2

実例から学ぶ!彼との温泉旅で教訓にすべき「旅先の失敗談」6選


「ふたりっきりで念願の客室露天風呂に。
 ロマンチックなひととき、と思いきや……。」(クリエイティブ職・25歳)


「念願の客室露天風呂付き宿に宿泊。

初めて一緒にお風呂に入ることに。

だけど、冬で厚着の日々が続いていたせいで、すっかり油断していた私。

お腹はかなりのタプタプ状態に。

しかも、ムーディーな照明に照らされながら、お湯のゆらぎに合わせ贅肉部分がキラキラと輝いて……。

あのときの彼のひきつった顔がいまだに忘れられません」。

というわけで、夏に比べ、冬~春は油断している人が多い様子。

特に温泉に一緒に入るときは座る姿勢が多いので、お腹のお肉はどうしても目立ちがち!

― まだある!「ボディメンテ」にまつわる失敗体験―

温泉=にごり湯と思い余裕をかましていた私。でも、箱根(宮ノ下)の温泉では、すべて丸見えのまっ透明のお湯!しっかり脱毛しておけば、と後悔。(事務・28歳)


「初旅行で、奮発して高級宿を予約してくれた彼。
 なのになぜか、急に態度がよそよそしく……。」(CA・29歳)


「よく『真っ赤な口紅が似合って華やか』と言われる私。

ある日、エリートの彼が高級宿を取ってくれて。

でも夜になり、いよいよ、と思いきや、なぜか元気のない彼。

後で共通の友人に聞いたところ、『湯上がりを見てびっくり。一瞬、部屋を間違えたのかと思うほど別人で(笑)。

普段のメイクとギャップがありすぎて怖かった』とのこと……」。

可愛くなるためのメイクも、やりすぎると「騙された」と感じる男性は多い。

逆に、眉エクやマツエクをしたり、スキンケアに気を配るなど、素顔でも可愛くなれる工夫をするといいのかも。

― まだある!「メイク」にまつわる失敗体験―

寝るときも肌をキレイに見せたくて、ベビーパウダーを持参。毛穴が隠れた♡と安心しきって寝たけれど、乾燥肌ゆえ翌日、顔がカサカサに。(アパレル・30歳)


「ついついハメを外して、気が付いたら朝。
 隣を見ると、寂しそうにひとり眠る彼……。」(営業・25歳)


「付き合って初めてのクリスマス。

湯巡りからの、日本酒飲みまくりで、すっかり気持ちよくなった私。気がつけば爆睡!

せっかくのお泊まりデートにもかかわらず、何もせず朝まで眠りこけてしまっていました。

そして彼はというと、私が布団をふたつとも占領していたからか、畳の上で凍えそうになりながらひとり寂しく寝ていました」。

憐れな彼は、きっと素敵な夜を過ごそうと張り切っていたのでは……?

この他にも、酔って転んで備品を壊したという失敗談も。

旅先でテンションが上がるのはわかるけれど、お酒はほどほどに!

― まだある!「お酒」にまつわる失敗体験―

宿で大好きな日本酒をガブガブと飲みすぎて、せっかくふたり一緒の写真をたくさん撮ったのに、すっぴんな上に全部鬼のような赤ら顔。しかも目がすわっていて、最高にブスだった事が。(コンサル・27歳)

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

【東カレトラベル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo