業界関係者のみならず一般人気も急上昇!人気ロケ弁店「えび寿屋」の売れ筋BEST5を発表!

テレビや映画などの定番ロケ弁としても有名な「日本橋浜町 えび寿屋」。

看板メニューの「鶏めし」で知られ、TV番組でも度々取り上げられるお弁当だが、実は個人注文もできるとか。今や業界関係者のみならず一般でも人気のお店になっている。

今回は「日本橋浜町 えび寿屋」のお弁当を人気ランキング形式でご紹介。新メニューとして見るからに辛そうな激辛弁当も仲間入りしている。辛いもの好きも必見だ。

定番の鶏めしおにぎりがいただける「お手軽弁当 壱」。

人気の鶏めしの原点は、大分市南部の吉野地区で郷土料理として作られていた「吉野鶏めし」。

モチモチ感があってよく粘るお米は、冷めてもおいしくお弁当にぴったり。国産の鶏とゴボウの風味も抜群だ。

前日15時までの予約で配達もしてくれる。会議やイベントのお弁当にもおすすめだ。(※地域によって異なる配送料あり)

「えび寿屋」定番の予約弁当をランキングでご紹介。
気になる人気BEST5はコレだ!

※価格はすべて税込

5位「清洲橋 竹籠弁当」

価格:1,040円

定番の鶏めしおにぎりが入り、おかずの品数も豊富なお弁当。片手で持ちやすく、食べやすいラインナップが嬉しい。

4位「特製唐揚 ニ段弁当」

価格:1,150円

人気の唐揚が3種類も入った珍しいお弁当。しっかりとした味付けなのでおかずにはもちろん、おつまみにも最適!

3位「日本橋 弁当」

価格:1,200円

おかずのバランスもよく、彩も華やか!と人気のお弁当。上品な味付けなので、万人受け間違いなし。

2位「お手軽弁当 壱」

価格:650円

定番の鶏めしおにぎり2個に人気の唐揚げと筑前煮が入ったお弁当。手軽に食べられるお弁当と評判。

「鶏弁<紙重箱>」

1位「鶏弁」

価格:<透明蓋容器>1,000円、<紙重箱>1,050円、<(あつあつ容器>1,300円

1箱で沢山の味が味わえる贅沢なお弁当。見た目もボリューム満点!どんなシーンにも使えるのが人気の理由なのだとか。

今月からの新ラインナップはその名も「鬼弁」…。
世界一辛い唐辛子入り。悶絶の辛さを体感せよ!

こちらは、今月2月14日から販売開始された激辛弁当「鬼弁」。

赤唐辛子を中心に辛さを追求した赤と、柚子胡椒や青唐辛子にレリッシュの甘みも加えたややマイルドな青。好みに合わせて、それぞれの辛さを楽しめる。

あのギネスで世界一辛いトウガラシと認定されている「キャロライナ・リーパー」が極少量ながらソースに配合されており、冷めても変わらない辛さを楽しめる。

「えび寿屋」自慢の唐揚げや、甘めに仕上げたそぼろは、どちらも旨味と辛味が混ざり合った絶妙な味に仕上がっている。

「鬼弁 赤<紙重箱>」

「鬼弁 赤」

価格:<透明蓋容器>1,000円、<紙重箱>1,050円、<あつあつ容器>1,300円

激辛と甘辛の絶妙なバランスで大好評!辛いモノ好きも唸らせる味。

「鬼弁 青<紙重箱>」

「鬼弁 青」

価格:<透明蓋容器>1,000円、<紙重箱>1,050円、<あつあつ容器>1,300円

爽やかな辛さと旨味を追求した青。丁度よい辛さだと評判。

■店舗概要


店名:日本橋浜町 えび寿屋 本店
住所:東京都中央区日本橋浜町3-22-1 Fタワープラザ 1F
営業時間:11:00~15:00
定休日:年中無休
電話番号:03-3249-3340
予約専用フリーダイヤル:0120-966-447(受付時間 9:00~17:00)
HP:https://www.torimeshi.jp/

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

割引チケットももらえる!今話題の『カスタマイズピッツァ専門店』の素敵なプレゼントをもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo