有名ビストロシェフが薦める、とっておきの郷土料理 Vol.2

ビストロ ミカミ

Bistrot Mikami

シェフの歴史を物語る30年続くスペシャリテ

イワシのムニエル アンチョビソース

¥1,080。青魚の臭みが残らないよう、まずは皮目をじっくりと8割ほど焼く。この火入れこそフレンチの技法。味付けは焦がしバターにアンチョビを加えた。ジャガイモのソテーの上にイワシ、カリッと揚げたポワロのせん切りをのせ、最後にレモンをギュッと。大衆魚をビストロ料理に昇華させた

移転拡張し、早5年。連日満席の人気店の一皿は、三上シェフの歴史を物語る。イワシとジャガイモに、焦がしバター、最後にレモンをひと搾り。「身近な素材でフレンチを」と、初めてシェフを任された前職時に考案した。ビストロが「街場の食堂」なら、この料理こそふさわしい。

視力検査の文字のように細かい看板メニューが名物で、その数60以上。どれも小ポーションで、価格は抑えめ。好きなものを心ゆくまで。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【有名ビストロシェフが薦める、とっておきの郷土料理】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ