浪費の女王 Vol.1

浪費の女王:物欲に抗えない32歳・年収1,200万の女。買い物を巡って彼との間に流れた、不穏な空気

買い物は、魔法だ。

流行の服と良質な宝飾品を買えば、美しい自分になれる。

贅沢なエステや極上のグルメにお金を費やせば、優雅な自分になれる。

女は買い物という魔法を使って、“なりたい自分”を手に入れるのだ。

ならば、どれだけ買っても満たされない女は一体何を求めているのだろう―?


キーボードを叩く右手の薬指に、ダイヤが散りばめられた可憐なカメリアの花が煌めく。

買ったばかりのシャネルのカメリアコレクションリング。20代前半の頃から長い間憧れていたものだ。

90万円近いリングだが、32歳にして年収1,200万円以上を稼ぐ高木紗枝にとっては決して無理な......


【浪費の女王】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo