寒い日は密着できるデートがイイ!カウンターでしっぽり2人鍋デート4選

胡麻油の風味がたまらない明太子。ついつい日本酒が進む

掘りごたつのカウンターでしっぽり鴨料理『はし本(はしもと)』

六本木の表通りから少し離れたミッドタウンのすぐ裏手に、どこか懐かしさが漂う居酒屋がある。食通の間ではおなじみの『はし本 (はしもと)』。

店内に入るとまずは靴を脱ぎ、案内されるのは掘りごたつのカウンター。足を伸ばしてゆったりと寛ぎながら、手作りの絶品料理が楽しめる。

メニューは居酒屋定番のおつまみから創作料理まで、お酒によく合うラインナップぞろい。 自家製ポテトサラダ、まぐろ中落ち、和牛モツ煮込みなど、家庭的な味にホッとする。

名物の「鴨鍋」は旨みたっぷり、栄養も満点!

この季節だからこそ食べたいのは、名物の「鴨鍋」。

鶏軟骨入りの合鴨つみれや合鴨肉、小松菜や万能ねぎなどの野菜がたっぷり入ったごくシンプルな鍋だが、旨みたっぷり!味は抜群だ。

合鴨の出汁がしっかり染みたスープで食べる〆の雑炊もまた格別

合鴨肉の栄養素が溶け出した煮汁が染みる…!まさにこの時期にぴったりの鍋を味わってほしい。

旨みたっぷりの鴨しゃぶに腹も心も満たされる

横並びカウンターで鴨しゃぶデート『BeTTei finetable feat.HASHIN』

恵比寿駅にほど近い立地ながら、表通りからは外れた静かな一角に『BeTTei finetable feat.HASHIN』はある。

毎朝、葉山に住むオーナー自ら仕入れる鎌倉野菜が人気を集める和食処だ。コンセプトは“快食”。

おいしく、体にやさしく楽しい食事を目指して朝採りの鎌倉野菜や新鮮な魚介、そして、オーナーの松島健二氏が「キング・オブ・ミート」と惚れ込んでいる青森県産の“銀の鴨”を用いた料理を提供する。

広々としたオープンキッチンのカウンターでは、ゆっくり流れる時間を楽しみたい

季節問わずに人気なのが、鴨の旨みを存分に堪能できる本鴨のしゃぶしゃぶ。たっぷりの野菜とともに食す鴨は、濃厚で野性味があるのにクセがなく、身質はしっとりしている。

「まさに極みの鴨肉。いろいろと食べ比べたが断トツに旨かった」と松島氏。おいしさと身体との調和を第一に厳選した食材には、食べ手を元気にするパワーがある。

「さぁ、2軒目どうする?」そんな会話も盛り上がるに違いない!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo