嫌われる女 Vol.11

「そんなイイ男が35歳で独身って、他に女いるんじゃない?」恋愛相談を、女友達にするのが危険な理由

世の中には、なぜか“女に嫌われる女”というものが存在する。

女がその女の本性に気づいても、男は決して気づかない。それどころか男ウケは抜群に良かったりするのだ。

そんな、女に嫌われる女―。
あなたの周りにもいないだろうか?

明治大学卒業後、丸の内にある証券会社に勤務する高橋太郎(28)は、ただいま絶賛婚活中。

さまざまな女性と出会う中で、太郎は女友だちから「見る目がない」と散々ダメ出しを受ける。

これまでに、清楚系美女なのに腹黒い女姫気質の女がいた。今宵、そんな太郎が出会った女とは・・・?


—太郎ちゃん、今日暇?女友達とお茶するから、良ければおいでよ(^^)


土曜の午前中。目覚ましをかけずにのんびり起きると、太郎のスマホに一通のお誘いLINEが入っていた。

そのLINEは、女友達の芽衣からだった。今日は夕方から二子玉に住む姉の家で食事する予定だったが、それまで特に用事はない。

“OK、行くね”と返信を打ち、昼過ぎに芽衣とその友達がいる『TRUNK (BAR)』へと向かった。

「あ、太郎ちゃんキタキタ!紹介するね、こちら私の友達の未来!」

週末の昼下がりのトランクホテルは、いつも以上にオシャレな人たちがたくさんいる。芽衣とその友達である未来は、その空間にスッと馴染んでいた。

「未来、こちら太郎ちゃん。昔からの友達で 」
「どうも、初めまして。太郎です」

簡単な自己紹介を済ませ、太郎は芽衣と未来と向き合って席に着いた。

しかし、この後未来からの強烈なカウンターパンチを食らうことになるとは、この時の太郎はまだ気がついていなかったのである・・・。

【嫌われる女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo