カリカリを越えた極薄皮の焼き餃子がすごい!高知名物の絶品餃子でわいわい飲もう!

高知産のちくわにきゅうりをまるごと1本入れた「ちくきゅう」(380円)

また、他にも高知名物を豊富に揃える『高知名物屋台餃子 一屋』。人気のおつまみや同店オリジナル料理も紹介しよう。

のんべえ文化が豊かな高知では、まず最初の一皿が「ちくきゅう」なのだという。

まるごと1本入ることで、パキッとした食感が楽しい。これが焼き餃子の箸休めにちょうどピッタリなのだ。

高知久礼から直送される「鰹の藁焼きたたき」(980円)※数量限定

餃子を〆の楽しみにしつつ、さまざまな高知の食材を肴にグビッとビールを飲むひと時はも最高に幸せ!

自家製の肉味噌を生ピーマンにのせて味わう「一屋の肉味噌」(580円)

高知県産しらすと鰹節、そして馬路村のゆずポンで味付けした「じゃこ飯」(580円)

赤坂駅から徒歩5分のビル地下一階に位置

餃子はあまりの美味しさから女性でもほとんどの人が2人前はペロリと完食。他の料理も楽しみながら、最後にはやっぱり餃子を頼んでしまうのだ。

それほど人を虜にしてしまう『高知名物屋台餃子 一屋』の「焼餃子」は、今食べておきたい逸品のひとつと言えるだろう!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo