嫌われる女 Vol.7

「可愛いから大丈夫だよ♡」の殺し文句でダイエットの邪魔をする、“フレネミー女”の常套手段とは

世の中には、なぜか“女に嫌われる女”というものが存在する。

女がその女の本性に気づいても、男は決して気づかない。それどころか男ウケは抜群に良かったりするのだ。

そんな、女に嫌われる女―。
あなたの周りにもいないだろうか?

明治大学卒業後、丸の内にある証券会社に勤務する高橋太郎(28)は、ただいま絶賛婚活中。

さまざまな女性と出会う中で、太郎は女友だちから「見る目がない」と散々ダメ出しを受ける。

これまでに、清楚系美女なのに腹黒い女彼氏の存在を隠す女や絶妙な“ソフトタッチ”をする女がいた。今宵、そんな太郎が出会った女とは・・・?


「わ〜素敵なお店♡太郎さんって、お店選びのセンスがいいんですね♡」

今日は、2対2の食事会である。

太郎の目の前には、長身でスレンダーな綾子と、身長は低めだがグラマラスで男性が好みそうな体型をしている麻子がいる。

二人とも外見が綺麗なだけでなく、性格も良さそうだ。

「二人は、何の友達なのかな?」

太郎の同期・賢介と麻子が友達ということは知っていたが、女性二人の関係性は知らなかった。

「私と麻子は、同期なんです♡見た目も性格も正反対なんだけど、何故か妙に気が合って。プライベートでもよく遊んでるんです」

二人とも国内の有名な化粧品メーカーに勤めていると聞き、その肌の綺麗さに納得した。こんな美女がいる会社が、羨ましくなった。

「あ〜お腹空いた♡私、今日お昼食べてなくて。たくさん食べてもいいですか?」

細身の綾子からは想像できない言葉に、男性陣は“もちろん”と大きく頷く。よく食べる子は、嫌いじゃない。美味しく食事を楽しめる子は、とても魅力的だ。

「じゃあ、今一度乾杯しようか」

こうして、楽しい食事会が始まった・・・はずだった。

【嫌われる女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo