TOKYO麺’Sコレクション 2013AW Vol.2

チャイナルーム

CHINAROOM

麺、スープ、チャーシュー。特別尽くしの逸品!

“奈良県産大和牛”の『CHINAROOM』特製香港式蜂蜜釜焼きチャーシュー麺 イタリア産トリュフの香りを添えて¥8,000

数あるホテルチャイニーズの中でも安定した人気を誇る『チャイナルーム』。同店のシェフ・中里卓氏が「この企画のために!」と考案してくれたのが、ご覧の、スペシャルすぎるチャーシュー麺。

チャーシューに使われているのは、実は豚肉ではなく牛肉。しかも鎌倉時代からの銘柄牛とされる、奈良生まれの稀少な「やまと牛」のサーロイン!これを、香港式の見事な焼き技で仕上げている。また、麺に使用する北海道産の小麦粉は敢えて精製度合いを下げることで、小麦の風味がより強く香るように。玉子入り香港麺は、シコシコとした食感が快感だ。

そしてスープは、金華ハムのスープをわずかな醤油で味を調えるのみ。良質な素材を使っているからこその、シンプルの極み。イタリア産のトリュフをトッピングすれば、前代未聞のゴージャスチャーシュー麺の完成!


東カレアプリダウンロードはこちら >

【TOKYO麺’Sコレクション 2013AW】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ