¥100でハイボールと唐揚げ、泡飲み放題¥5,500!お洒落なのに低コストな「新・飲み会の聖地」はココ!

代々木上原の意識の高さを体現しているのがヘルシー系ダイニング。

ほぼ野菜で構成される鮮やかなメニューは既視感のないものばかりで、常に上質さと最先端を求められる女子会にはうってつけ。

意識の高さを共有しながら、ガールズトークに花が咲く!


この街の女子会に「グリーン」と「ヘルシー」は欠かせない!
『WE ARE THE FARM』

メニューを開けば、この店が店名に〝FARM(畑)〞を掲げていることを納得するはずだ。

ドリンクから食事、デザートまで、すべてが野菜尽くし。それも、のっている品種の数が尋常ではない。貴重な野菜をふんだんに使っていても、サイフに優しいお手頃価格だというから嬉しすぎる。


店が立地するのは、代々木上原駅から離れた住宅街。ネオンや喧騒とは無縁の場所だから、いつもよりも肩の力を抜いて話せる。

気候によっては半テラス席もあり。

この店の充実した野菜メニューは、運営会社が巨大な自社農場をもっているゆえ実現している。

店で使う野菜はすべてが千葉県佐倉市にある農場から直送されるもので、畑では無農薬・無化学肥料を徹底。1万5,000坪の畑で、年間200種もの野菜を栽培している。

朝に採れた野菜が同日昼には店に並ぶのだから、野菜の鮮度はこのうえない!


頼むべきは10種の野菜がズラリと並ぶ「畑の鉄板焼きバーニャカウダ」¥3,600。

佐倉市の自社農場でとれた野菜のほかに、淡島にもつ自社畑で収穫した玉ねぎも入り計10種の野菜を一度に味わえる。本当にいい野菜なので、皮や茎、葉まで美味しい!

少し無造作なくらいに盛られた野菜は見るからにワイルドで、ちまちまとした野菜を見慣れた都会人の心を刺激すること間違いなし。

それも、黒田五寸人参、大浦ごぼう、アンデスレッドと、厳選して育てた品種ばかりで味の濃さがまったく違う。

野菜のカクテルを飲みながらそんな逸品をシェアすれば、話が尽きることはない。

「ビーツのカツレツ サワークリーム」¥800。

「ケールのサラダ シーザードレッシング」¥890。店では食物繊維が豊富なケールのメニューを多くそろえ、食べることで腸内デトックスができるといわれている。

「黒田五寸人参とグニフキャロットのグリル」¥680。黒田五寸人参は通常の人参と比べえぐみがなく、滋味深さが特徴。

食べ心地が軽い、バジル、ビーツ、スイートポテトの「アイスクリーム」各¥580。


自然体で楽しめる代々木上原の夜は、いつもより素直になれ、女同士の結束を高める。

女子会の大本命は、意識の高さを共有できる、野菜尽くしのこの店なのだ。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo