先週のアクセスランキング!1位は「35歳のヤバい女:「28歳の君と結婚したかった」B型毒舌男が放つ、誰も言わない世間の本音」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“35歳のヤバい女”に“有馬紅子”から“デスパレートな2人”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「28歳の君と結婚したかった」B型毒舌男が放つ、誰も言わない世間の本音

しかしここ最近は、敦史の裏切りを筆頭に災難続きであるため、さすがの理恵子も男には懲りつつあった。

そんな中、1通のLINEが目を引く。

「で、鮨どうする?」

送り主は、ヤバい元彼・新太郎であった。

続きはこちら

★第2位
秒殺で終了…。出会ってわずか10分で、女に「この人はナシ!」と思わせてしまう、男の行動

「彼女を作る気はあるよ!」
「OK、そしたら来週三人でご飯に行きましょう」

智子の報告によると、向こうも僕がタイプだったらしい。早速、翌週の土曜に食事会が開催されることになった。

しかし最初の印象は良かったはずなのに、次のデートに繋がらないどころか、友達枠にさえ入れてもらえなかったのだ。

続きはこちら

★第3位
「僕はあなたみたいな人が嫌いです」。年下上司からの無遠慮な言葉にも、女がキレなかった理由

それを振り払おうとシャンデリアから目をそらした時、坂巻さんの冷めた視線に気がついた。

「さすが、上顧客の有馬様。働いている我々よりお詳しいのかもしれませんね」

言葉には棘があったけれど、それを隠すこともなく坂巻さんは続ける。

「有馬様…ああ、有馬さんにはとりあえず、営業部と広報部のお手伝い的なことをやってもらいます。あ、一応聞きますけどパソコン使えます?エクセルは?」

続きはこちら

★第4位
港区お爺さん“には”やたらモテる高学歴女子。勘違い女の止まらぬ暴走をストップさせた、ある言葉

“月末で女の子ピンチだから、あんまり高くないお店でお願い!”と幹事に連絡すると、男性陣がご馳走すると言ってくれた。それだったら誘いやすい、と千春が女子大の友達を連れてきてくれる事になり、留美は安堵する。

結局、高学歴女子もにゃんにゃんOLもハイスぺ男子と結婚したいのは同じなのだ。

努力してきた自分には当然その権利があるとでも言いたげな態度の夏希より、付き合いの良い千春を応援したくなってしまう自分がいた。

続きはこちら

★第5位
「同棲しない?」交際1ヶ月、秘密の社内恋愛中の男から受けた提案。その衝撃的な理由に揺れる女心

「同棲しない?」

「え……?」

唐突過ぎるその提案を飲み込めず、思わず聞きかえす。まだ付き合って1ヶ月。徐々にお互いの生活リズムや価値観を掴みかけてきたところである。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo