常連は美女だらけ!黄色い外壁が映えすぎるレストランの正体とは?

アパレル関連の会社も多い神宮前2丁目界隈。当然、ファッション感度の高さは青山エリア随一だが、そこで、ひと際目を引くのが『bépocah』。

今宵もその磁力が、高感度な大人を惹きつける。


入り口に佇むだけで様に。絵になる女はここでさらに自分に磨きをかける
『bépocah』

ファッションだけでなく、食のトレンドにも精通している青山女子。

新店をいち早くチェックするのもお約束だが、青山界隈で「どこにカメラを向けても絵になる、スタイリッシュ過ぎるお店」と、女性のリピーターを掴んでいるのがペルー料理の『bépocah』だ。

エントランスから2階へは階段で。ペルーの旧市街地にあるような店をイメージしたという異国情緒あふれる空間。

華やかな美女子会の目撃談も多々あるが、この日は、ひと際目を引く5人の美女たちが次々に入店。どうやら同じ事務所のモデル仲間で、打ち合わせの帰りに立ち寄ったようだ。


非日常感溢れる空間にはメロウなラテンミュージックが流れ、品のよい外国人ゲストの姿もちらほら。

終始楽しげな女子たちは、この店の雰囲気をより一層華やかなものにする。


ペルー料理は、ここ数年、世界的に注目を集めている料理ジャンルのひとつ。

セビチェという鮮魚のマリネ(Lサイズ¥2,700)やカウサというペルー風のピリ辛マッシュポテト(¥1,600)など、ペルーを代表する料理が運ばれるたび、モデル女子たちは携帯でパシャリ。

器使いや盛りつけが洗練されているのもお洒落女子の心をつかむポイントだ。



モデル女子たちのイチオシは、キヌアの煮込みに魚の鉄板焼きを合わせたエストファード・デ・キヌア(¥2,200)。美容に気を使う彼女たちがこの店に夢中になるのも納得だ。

初めて食べる料理に好奇心をかきたてられつつ、新しい美味しさに、会話も盛り上がる。

「料理もお酒も美味しいし、インテリアが素敵で、雰囲気がいいから女子同士でわいわい楽しむのにぴったり」。

美的感覚がくすぐられる空間で、華やかな料理を食べる。またひとつ感性が磨かれるこの店に、今宵も美女たちは足を運ぶ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

「青山の夜」を体験してこそ大人です!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo