駒沢通り沿いで開放的だから入りやすい! 恵比寿男子が夜に重宝するバーはここだ!

恵比寿男子には、飲み足りない夜が多い。ひとつめの会合がスムーズに解散になり、誰かいないかと人を探す。

場所がわかりやすいから気軽に入れて、次への移動も楽チン。もちろん、そこで飲もう! っていう提案もできる。

そんな、ちょうどいいが詰まったお店がこちらだ。


夜まで賑わってるし、通り沿いのロケーションも便利な人気のバー!
『BOISHAKI』

場所は恵比寿横丁に近く。これまで『BAR夜木』という名前だったが、6月より『ボイシャキ』に名称を変更している。

ランチのみカレーを扱っていたが、それがディナー&バーでも楽しめるようになり、店名も変更となった。

場所柄、合流のしやすさは恵比寿随一。通りを歩く人の人間観察だってできる


駒沢通りに面しているので、サクッと入りやすいし、来る人への説明もしやすい。

バーなので本格的に飲むこともできるし、奥には個室のようなスペースも。

さらに、軒先にある小さなテラスは、気軽に一杯から飲めるので待ち合わせにちょうどいい。

BARエリアから隔離されているので、電話だって席を立たずにできるのも隠れた利点である。

とにかく、どんなシチュエーションにもハマるバーなのだ。

左から、クミンとマスタードシードが効いた「キャロットラペ」¥500、「かじきのスパイシーポテトサラダ」¥800、「タコとじゃがいものハリッサマリネ」¥800


料理はカレーがウリなだけに、スパイスを効かせたおつまみがそろい、それに合わせるようにクラフトビールのタップも4つ用意。

おすすめは、軽やかな味わいの「ホワイトベルグ」¥550で、スパイシーな味わいにぴったり。

人数が増えたら、店内のテーブルに移動して、ここで飲み続けるのもあり。

エビ横に近いが、通りを挟んだこの一帯は比較的静かな雰囲気


もちろん、小腹が空いたら名物のカレーを食べてもよし。系列の会員制ワインバー『瑠璃』(場所は秘密。会員になる方法はこちらのスタッフにご確認を)に行くのもひとつの手だろう。

旬の話題店をサクッと止まり木に。街を自分の庭のように闊歩するエビダンだからこそ成せるワザだ。

手前にカウンターやテーブル席。奥には半個室のような4人がけのテーブル席もある

会員制ワインバーにも隠れ家的なテラスがある

Photos/Akira Maeda@MAETTICO(model), Ryoma Yagi(food), Styling/Tatsuou Sakai, Hair&Make/Saori Hattori, Text/Jun Okamoto

夏の予習は出来ているか!本日発売の月刊誌「東京カレンダー8月号」はビールが進む「最強テラス」を特集!

「テラスでビール」が夏のご褒美だ!

圧倒的な解放感!「最強テラス」で飲むビールほど美味いものはない!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は6/21(木)!



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo