大人目黒にお得すぎるコスパ寿司発見!7,000円で充実寿司コース!

職人が目の前で握る鮨をカウンターで堪能する。日本人にとっては最高のご褒美グルメなのではいないだろうか?

目黒駅からすぐの場所で、大満足のお任せコースがなんと7,000円というから驚きだ!

そんな贅沢を気軽に楽しませてくれる新店がこちら!

目印はこちらの看板

目黒で旨い和食を食べたいときに選べば、間違いない実力店ぞろいが「太」グループだ。

『和創作 太(た)』と2号店の『和創作 酔太(よった)』、そして昨年オープンした3店舗目の『食楽 太太太 (ショクラク タタタ)』、どれも予約困難な繁盛店。

この2店舗目の『和創作 酔太(よった)』が去年末に閉店した場所に、初の鮨業態としてオープンしたのが『すし太』なのである!

カウンタ―7席のみの店内。リラックスした雰囲気で楽しめる

目黒駅から徒歩1分という好立地に、7,000円という破格で鮨コースが楽しめるとあって、4月のオープンから既にツウの間ではじわじわと話題になりつつある。

7席のカウンターのみだが職人とゲストの距離を近づけることで、リラックスした雰囲気の中で会話を楽しめるというメリットもあるのだ。

日本酒はもちろん、和食に合うワインも用意されている

これまでの店同様、料理はコースのみを提供。握りやつまみ、お椀などの季節の旬食材を取り入れたコースは、つまみと握りという贅沢な構成にも関わらず7,000円という鮨屋とは思えない破格だ。

日本酒やワインなど好みの酒で乾杯したら、早速とある日のコースを紹介しよう!

コースは前菜の盛り合わせからスタート

スタートの1品は、小鉢で前菜を少しずつ。旨みたっぷりの白ばい貝にキャベツのおひたし、白瓜、そして懐かしい味がする卵焼きというラインナップ。

アスパラとホタルイカ

続くアスパラとホタルイカの小鉢は、からし酢味噌のソースでシンプルに楽しみたい。

鰤の黒胡椒焼き

小さなスペースを上手く活用し、焼き物や煮物も提供する。この日の焼き物は、「鰤の黒胡椒焼き」。仕上げに効かせたにんにく醤油の香りが店中に広がり、食欲を増進させる。

青森産の姫筍のシャキっとした食感としっとり焼き上げられた鰤の相性もバッチリ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo