代々木上原は地元民が愛する店こそ本気で旨い!絶対に外せない名店8選

かきあげはプリプリの海老の食感がたまらない。※メニューは旬に合わせて変化する

鮨の名店が手がけた、隠れ家和食店『割烹 一楓』

『すし久遠』が初めてプロデュースする和食の『割烹 一楓(いちか)』は、代々木上原でも話題の一軒。

代々木上原駅から徒歩5分と、駅近ではあるが、閑静な住宅街の中にその店はある。まさに「大人の隠れ家」という趣きだ。

揚げの技術がさえわたる天ぷらは、季節ごとに旬を味わいに行きたい

こちらでは、その時に一番おいしい旬の味を、店主の岩崎氏にお任せにして味わうことができる。

中でも天ぷらの技術が素晴らしく、夏には「とうもろこしのかきあげ」が。口にするとさっくりとした揚げ衣と、甘い粒が同時にはじける感覚がたまらない。

お任せのコースなら一品一品をちょうどいいタイミングで供されるので、こちらの会話が途切れることがない。大人のお忍びデートにも、ぴったりの店だ。

お刺身の仕入元は『すし久遠』と同じ。言うまでもなく新鮮で美味!

器も美しく、店のしつらえは粋そのもの

若草色の「まるしゑ」と書かれた暖簾が目印

暖簾を潜り階段を下ると辿り付く大人の隠れ家酒場『酒場 まるしゑ』

代々木上原駅の目の前にありながら、地下へと続く階段を下り、辿り付く隠れ家感のある佇まいで出迎える『酒場 まるしゑ』。

店内中央に備わるカウンター席

店内に入ると、カウンターから笑顔で「こんばんは」と店主・由夏さんが出迎えてくれる。彼女の元気な笑顔と声に、初訪問の緊張感は一気にほぐれてしまうだろう。

おばんざいは全て3円/g。お通し代わりに注文してみよう

お一人様や2名ならばカウンターがおすすめだが、テーブル席やグループで利用できる半個室も備えるので、さまざまなシーンで利用できるのも嬉しい。

メニューに目を通すと、最初に目にとまったのは豊富に揃う「おばんざい」の数々。グラム売りになっていて、気になった料理を少しずつ食べられるのも嬉しい心遣い。

旬の野菜を使用したおばんざいは、どれも野菜の美味しさを活かし、たっぷりと野菜を楽しめるように工夫されている。

「和牛サーロイン うにバター 熔岩焼」(1,800円)

「女性がひとりでもふらっと気軽に立ち寄れる、野菜をつまみにお酒を楽しめるお店を」という想いで『酒場 まるしゑ』をオープンした店主・由夏さん。

市場で仕入れる新鮮な旬の野菜をメインに使用し、女性ならではの視点で作られる料理は、ホッと心落ち着く味わいで、食べ進める度に癒されていく。

「今夜は代々木上原で飲み明かす」と決めた日の一軒目として『酒場 まるしゑ』を訪れれば、きっといい夜のスタートを切れるだろう。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo