先週のアクセスランキング!1位は「理想的な夫が隠し続けていた秘密。衝撃の告白に揺さぶられた、妻の決意とは?」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“衝撃の告白に揺さぶられた、妻の決意”に“私、愛されてる?”から“念願の妊娠を果たした女に忍び寄る、嫌な予感”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
理想的な夫が隠し続けていた秘密。衝撃の告白に揺さぶられた、妻の決意とは?

「怜子、あとでちゃんと話そう。」

怜子は振り向くと、かすかに笑い頷いた。その力のない笑顔に胸が詰まり、嫌な過去がよみがえる。

―怜子のこんな顔は「あの時」以来だ。

それは、僕が未だ怜子に話せていない…「秘密」を持った時でもあった。

続きはこちら

★第2位
プロ彼女:日本一のイケメン俳優と結婚する為の戦略は18歳から。狙った獲物は逃さない、女策士の正体

―瀬戸涼!熱愛発覚!結婚秒読みの真剣交際!!!

ある週刊誌が、今一番乗りに乗っているイケメン俳優の熱愛をすっぱ抜いた。

週刊誌は完売、新聞の一面やニュースにも大々的に取り上げられ、ショックで会社や学校を休む人が続出するなど、世の中の女たちは“セトリョウ・ロス”に陥った。

熱愛のお相手は、あろうことか一般人。女優だったらまだ納得できただろうに。週刊誌の一面で微笑むそのシンデレラに、女たちは羨望の眼差しを向け、憤慨した。

続きはこちら

★第3位
私、愛されてる?:夫が妻に感じた「違和感。」倦怠期を誘発する地雷は、意外な場所にある。

同じ大学の先輩から、真希を紹介された。その先輩は健介が尊敬できる数少ない女性で、在学中からベンチャー企業で役員を務めたりと、とにかくパワフルな女性だ。真希とは中高のみ同じ学校だったという。

初めまして、とこちらに微笑みかける真希の醸し出すゆったりとした雰囲気に、健介は好感以上の感情を持つ。育ちの良さを感じさせる明るさ。自分では恵まれていることに気がつかないほど、何不自由ない裕福な家の生まれ。

決して喋り過ぎずに自分の話に上品に笑ってくれる真希を見て、あぁ、自分はこんな女性を求めていたのだ、と思った。

続きはこちら

★第4位
愛しのドS妻:深夜の修羅場…ドS妻の追及に思わず吐いた、男の苦しすぎる言い訳

「これ、何?」

貴裕の質問には答えず、華は暗闇でドスの効いた声を出した。そして氷のように冷たい目を向けると、薄いブルーの封筒を貴裕の前にかざすのだった。

「なんだ、それ…」

そう答えながら、貴裕は思わず目を泳がせる。

−なんで、華が持っている!?

続きはこちら

★第5位
イタめなほど幸せな「マタニティハイ」。35歳で念願の妊娠を果たした女に忍び寄る、嫌な予感

「え、え、え......?妊娠......?杏子が、妊娠......?」

数ヶ月ぶりに電話をかけた母親は、予想通りの反応を示した。

電話越しに、呆然と立ち尽くす姿が目に浮かぶ。慶應義塾大学に受かったときも、今の会社に内定をもらったときも、同じような反応だったからだ。

彼女は、ごく平凡な一般家庭の母親だった。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo